ザ・ローリング・ストーンズ 来日公演 チケットはまだ買える!?

スポンサードリンク

 
 8年ぶりの来日公演が行われる“ザ・ローリング・ストーンズ”
 2012年に結成50周年を迎えた彼らですが、いまだその人気は衰えを知らず来日公演のチケットも残り僅かとなっているようです。
ローリングストーンズ  本日(1月24日)確認したところ、チケットぴあでも3/4(火)東京ドーム公演のA席のみ残席があるようですが、その他の公演は完売となっていました。

 あとは、チケットを手に入れる方法としては、チケットアルファチケットストリートなどのチケット売買サイトに頼るしかありません。
 もちろん一度販売されたものですから、名前が入っています。
 ただ、売買サイトの方でちゃんと「男性名義」「女性名義」など明記されているので安心です。
 連番の物はバラ売り不可となっていますが、S席1枚20,000円前後です。

 またそれとは別に、売買サイトでも独自にチケットぴあなどに先行予約申し込みをしていて、こちらはバラ売りも可で公演中止の場合は返金もありますが、S席1枚22,000円前後となっています。

 S席の正規の販売価格が18,000円なので若干高いですが、今からでも手に入れられるとあれば、ストーンズファンにとっては気にならない程度の差額です。

 この機会を逃すと今度はいつ出会えるかわからないので、何としてでもチケットを手に入れて観に行きたいものです。

 しかし、50年以上ロックバンドを続けているというのは凄いパワーですね。
 50年の間にはメンバーの入れ替わりも多数ありましたが、ヴォーカルミック・ジャガーギターキース・リチャーズドラムスチャーリー・ワッツの3人(ともに敬称略)は最初のレコードデビュー時からずっと在籍しています。

 私が聴き始めたのは1973年の「悲しみのアンジー」がヒットした頃からですが、半世紀もの間1つの事を続けるというのは凄いことで、頭が下がる思いです。

 そして、ミック・ジャガーさんももう70歳 ミック・ジャガー さすがに顔のシワは深く刻まれていますが、動きも声量も昔と変わらずパワフルそのもの!

 ラジオで聞いた話ですが、コンサートツアーでたくさんの人を楽しませるために、ものすごく健康管理に気を使っているそうです。

 若い頃は、酒にドラッグにSEXにと色々な噂が絶えませんでした。
 ドラッグ所持の前歴で日本への入国が許可されず、ストーンズの日本公演は“夢のまた夢”と言われていた時期もありました。

 それが今では酒もタバコもやめ早寝早起きを心掛けているそうです。
 何でも、オリンピック選手も看るようなトレーナーを付けて自転車やランニングなどで鍛えていて、食事も専属の料理人がヘルシーなものを吟味して出しているそうです。
 そして、何とコンサートツアー中でもステージが終わると早めにホテルに帰り、11時には就寝するという変貌ぶり。

 それも全てはステージでの素晴らしいパフォーマンスのため。

 来日公演が待ち遠しいです。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

コメントを残す