NURO光 対応エリアは1都6県の戸建てのみ!?

スポンサードリンク

 
 我が家では昨年5月末に申し込み、開通してから8ヶ月近くが経過したSo-netのNURO光
 対応エリアの確認で郵便番号(電話番号でもOK)を入力したら「サービス提供中」と表示されたので、すぐに申し込めたわけですがSo-netさんがやっていることなので、もちろん日本全国展開とばかり思っていました。
 ところが!きょう表示された広告を見て初めて「対応は1都6県の戸建てのみ」ということを知りました。
 
 たまたまウチは提供エリアに入っていて恵まれていたわけです。

 そして、広告には「戸建てのみ」と書かれていますが、NURO 光 G2 V(マンションミニ)というコースも有り、2階建て以下の集合住宅でも利用できるようです。
 集合住宅の場合は窓(ベランダ)側から引き込むケースが多いようですので、もちろんオーナーさんの許可が必要となります。

 個人宅向け商用FTTHサービスで世界最速のNURO光。
 下り最大2Gbps・上り最大1Gbpsのこのサービス、実用性としては充分すぎるくらいの速さです!
 この下り最大2Gbpsという数値、家庭向けで低料金のサービスですので、もちろんベストエフォート※1のサービスとなっています。
2※1:手っ取り早く言えば、努力はしますが保証はしませんよという意味で、回線の混み具合などで速度が落ちる事もあります。
ホームゲートウェイ  そして、下り最大2Gbpsということですが、上図のONU (光終端装置) に入ってくる側での数値で、出力側LANポート1つ当たりの最大値は1Gbpsとなっている為、複数台のパソコンやタプレットを一度につなげて動画を見たりすると、その真価が発揮されます。

 このNURO光、1番気に入っている点はONUとホームゲートウェイ(ルーターの役目)と無線LANが1台に収まっている事。
 以前、auひかりを使っていた時は3台並べていたので、コンセントも3つ占有されて邪魔でした。

 また、キャンペーンについてですが、私が昨年コース替えしようかどうしようか迷っていた時、キャンペーン終了は5月31日までとなっていたので、31日の11時頃慌てて申し込んだ記憶があります。
 その後、2ヶ月区切りくらいで延長され続け、今も2ヶ月区切りで延長しているようで先ほど見たら2014年2月1日~2014年3月31日と書いてありました。

 きっと4月1日になったら5月31日までに変わっているのでしょうけど、この手のキャンペーンはある日突然終わることもあるので、迷った時が入り時かもしれません。

 そして、工事費についてですが、今まで基本工事費30,000円だったものが2月1日から突然40,000円と1万円も値上がりしていました。
 ただ、キャンペーンの内容に含まれる、工事費分を29ヶ月に分けて値引きする金額もまた上がっていましたので、29ヶ月以上続ければ工事費は実質タダということになります。

 キャンペーンの内容ですが、下図のようになっています。
キャンペーン

 有線の場合はパソコンとホームゲートウェイをLANケーブルで繋げるだけなので簡単ですが、無線LANの設定はなかなか難しいもの。
NUROゲートウェイ ホームゲートウェイには裏にWPSというボタンが有り、Wi-Fi機器(タブレットや無線LANパソコン)を簡単に接続できるようになっていますが、2台目をこの機能を使って接続すると、最初に設定した機器が繋がらなくなってしまう不具合もごく稀に起こります。
 この場合、キャンペーンに含まれる設定サポートサービスを利用しましょう!
 訪問設定も1回は無料で来てくれて無線LAN設定も含まれます。

 無線LAN設定はできれば標準でやってくれる暗号化に加えて、ステルス機能※2とMACアドレスフィルタリング※3も設定してもらうと安心です。
※2:ホームゲートウェイのSSID(無線親機の名前)が知っている人以外に表示されない。
※3:登録した識別番号の無線子機しかホームゲートウェイに接続できない。
 こうしておけば、自分の家のホームゲートウェイの名前はよその人から見えないし、識別番号を登録していない他人のパソコンから侵入することも出来なくなります。

 NURO光、キャンペーンも至れり尽くせりですし、速い上に無線LANやセキュリティソフトも全部入りで金額も安いので、オススメです!

 余談ですが4月の消費税増税を控え、4,980円の月額料金が税別表示で4,743円となっていました。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

 

コメントを残す