劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速(しんそく)のゲノセクト ミュウツー覚醒 上映館は?

スポンサードリンク

                 
 毎年夏休み時期に合わせて公開され、大ヒットを記録しているシリーズの第16弾。
 今回も劇場版は感動的なようです。

 テレビCMでも、試写会を観た人たちの感想が出ていますが、みんな感動して出てきた模様で、中には「途中、3回も泣いてしまいました。」と言う人も。

 劇場版になると感動的なアニメですが、テレビ版はと言うと「これって子どもに薦められるアニメですか」と言いたくなるものも・・・

 ピカチュウの可愛さと相まって、長年大人気のポケットモンスターです。
 劇場版は日本全国で大ヒット公開中。観客が多いので大きなシネコンでは、2シアターで上映している所もあります。

 JR東日本では毎年夏休み、山手線一周のポケモンスタンプラリーを開催したり、3大誌の1つ読売新聞でも、毎日1つポケモンを使って故事成語の解説などをしています。

 「子どもに人気があるから使ってみよう」という考えは解らなくもないのですが、ちょっと待てよ!?
 これって本当に子どもに薦められるアニメですか!?

 ポケモンの主人公でポケモントレーナーであるサトシ。
 年齢は10歳なのに学校にも行かず、ピカチュウ連れて旅なんかしています。

 普段、自分は1つも痛い思いをせず、口を開けば「ピカチュウ!!バトルだぜ!!」って。
 昔、うちの子どもが見ていたので、たまたま一緒に見た1話などは特にヒドかったです。

 ポケモンバトルに敗れて、ポケモンの病院みたいなところのベッドの上で頭に包帯グルグル巻のピカチュウがいます。

 そこにサトシがやって来て、「今日は負けてしまったけど、今度は勝てるように特訓だー!!」とか言ってました。
 これには、気のいいピカチュウも目を回してひっくり返り呆れていました。

 自分は何もせずピカチュウばかり痛い目に合わせて、勝てば名誉は自分のモノって、ひどすぎないですか?
 元々、ゲームキャラから発生したアニメとは言え、手駒は死んだらすぐに生き返るという発想、何とかならないものでしょうか?

 こんなサトシでさえ、劇場版になると勇敢で心優しい少年になってしまいます。
 何度考えても不思議で仕方ありません。
 
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

コメントを残す