「安心」 「はつらつ元気」 「夢21」 「健康」 5月号発売

スポンサードリンク

 
 4月2日、健康情報誌4誌5月号が発売日となりました。

 発売になったのは、「安心」「はつらつ元気」「夢21」「健康」の4誌です。

歩き方を変えると病気が治る
1円玉で耳鳴りが消えた
足の血流活性マッサージ
糖尿病ラクラク回復
心臓発作ストップ術
と気になる見出しが並んでいます。
 
 最新刊について、またまた見出し分析していきます。
 民間療法は即効性のあるものが少ないので、続かなければ効果は期待できません。
 そこで、今回も続けやすさを100点満点で表示しています。
 あくまでも、私個人の見解なのでご参考まで・・

 まずは、マキノ出版「安心」5月号 620円

 最初の特集は
歩き方を変えると病気が治る新常識
ということで、血糖値・ひざ痛・股関節痛・も消えてやせる効果もあるようです。

 方法としては福井大学式「ひざ痛改善歩き」・やせるための「腹ペコ歩き」・高血圧、糖尿病に効く「遅い速いの交互歩き」・股関節、腰、肩の痛みが消える「綱渡り歩き」と並んでいます。
 全部やるとなると続け易さ15点ですが、自分の症状に合った歩き方1つだけなら60点といった所でしょうか?
 でも、よほど深刻でないと続けるには強い意志が必要です。

 次の特集が
1円玉をはるだけで耳鳴りが消えて、脊柱管狭窄症・ひざ痛・首痛・高血圧・夜間頻尿も治るとあります。
 この1円玉療法に関しては前にも取り上げましたが、“はるだけ”とは言うものの、症状によって貼る場所が異なり、正確にそのツボに貼らなければ効果が無い、貼る前にその部位をキレイに洗浄しなければならない、時計やアクセサリーは全て外さなければならないなど、制約も多いです。
 その上、効果が出るまで時間がかかる・効果があったのか実感しづらい事もあり、わたし的にはあまりオススメできません。

 民間療法なので速効性はそれほど期待していませんが、簡単に実践できて、確実に効果が実感できるものでないと続きません。30点にします。

 最後の特集が食べ物系で
世界が注目!和食に秘められた病気退治の知恵です。
だしの旨味が肥満を撃退!山かけ丼が血糖値を下げる!
わさびがひざ痛、納豆がアトピー、みそ汁が高血圧に効く
ということで、これは実践しやすそうなので85点にします。

 納豆、みそ汁とくれば、やはり朝食から3食しっかりとった方が良いということでしょうか?別に夕食で納豆を食べても構いませんが。

次に紹介するのが、芸文社「はつらつ元気」5月号 600円

 最初の特集は
ヘモグロビンA1cぐんぐんん下降!!
糖尿病改善に効く!
足の血流活性マッサージ
ということで、細かな方法が並んでいます。
ふらつき解消「ふくらはぎマッサージ」
血糖値が劇的に改善「足裏もみ」
こむら返り、むくみ退散「内ももほぐし」
血糖の老廃物除去「足首トントン」
倦怠感消えた「四股踏み」
とあります。
 どれもテレビを観ながら出来そうなので、80点にします。

 そして、糖尿病のナンバーワン特効食「小豆入り玄米ご飯」とあります。
 トレーニング系ではなく、食べる系ですが、あまり美味しく無さそうなので50点

 その他、細かい健康法が並びます。
切れ痔、脱肛に「ウンチ切り体操」
ほうれい線に「ピンポン玉療法」
 どれもトレーニング系ですね。
 まあ、どちらもテレビを観ながらできそうなので70点

 最後が
高血圧、中性脂肪に「玉ねぎの薄皮茶」とあります。
 玉ねぎの薄皮ならすぐに手に入るので、60点くらいでしょうか。
 たぶん美味しくないでしょうから、その分は減点済です。  

お次が、わかさ出版「夢21」5月号 550

 今回の夢21は1冊丸ごと糖尿病特集です!
 糖尿病に良いとされる、トレーニングや食事など多くの項目が並びます。

インスリンを増やす「インスリン強化刺激」
インスリン強化食「食前ヨーグルト」「サバ煮」「玉ねぎ」
インスリンを作るすい臓強化に「腹もみ」
インスリンの分泌不足の人に「糖燃えスープ」
内臓脂肪を燃やす「腹ペコトレ」
高血糖が3分で防げる「もも落とし」
A1cも安定「血糖減らしヨガ」
すい臓が弱った人に「インスリンイモ」
と並んでいます。

 トレーニング系はなかなか続かないので55点にします。
 食べ物系は「ヨーグルト」や「サバ煮」は美味しいし、簡単に手に入るので90点です。

最後が、主婦の友インフォス情報社「健康」5月号 710円

 最初の特集は
不整脈、狭心症、突然死は防げる、治せる!
ということで、心臓病を再発させない「癒しのCD」が付いています。

 合わせて、心臓発作ストップ術となっていて
心臓病を防ぐ「みそ汁レシピ」
心臓病、再発を防ぐ新習慣「黒ニンニク」
心臓病、高血圧に「心臓リハビリ」
とあります。食べ物系が多いので全体で80点とします。

 次の特集は
糖尿病に効く「かさ増しレシピ」
となっています。もしかしてモヤシやこんにゃくを使うのでしょうか?
 いずれにしても続けやすそうです。80点
 まあ、自分で作るのが苦にならないか、作ってくれる人がいる場合ですが。
 そのどちらでもなければ25点です。

 次の特集が
やせる・花粉症・腰痛にも「プルプル体操」です。60点

 最後の特集が
静脈瘤、薄毛に「絹の手袋こすり」です。70点にします。

 しかし、いつもながら「健康」さんの新聞広告は文字が小さくて見るのに苦労します。
 この手の健康情報誌を読むのはだいたい老眼世代でしょうから、見出しが大きくないと中身が分からず、なかなか買う気がおこりません。

 この小さい文字が読める人は健康情報誌を読む世代ではないと思われます。たぶん・・・

 私は血糖値が気になっているので、今回は「安心」を買って和食の効能を知りたいです。。

 先月号にも興味深い見出しがありましたので、気になるかたはどうぞ。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

コメントを残す