ザイグルで胸肉(鶏)パーティしました! 食べ盛りの中学生にはピッタリです!!

スポンサードリンク

 
 以前、ザイグルと安納芋のセットを買ったという記事を書きましたが、その後も便利に使っています。

 煙も油ハネも殆んど無いし、余分な油が下に落ちてしまうのも嬉しいです。

 肉でも魚でも大活躍ですが、中でもヘビーローテションは鶏・胸肉パーティーです! 1
 鶏の胸肉は高タンパク低カロリーだし、何と言っても安上がりなのがお気に入りです。
 食べ盛りの中学生がいる我が家にはピッタリです。
 
  ザイグル、本当に重宝しています。
 もちろん買ったのは、いつも熱心に奨めているジャパネットたかたです。
 しかも、ザイグルとかレイコップとかはジャパネットたかたさんが特に推している商品なので、セット品も付いて(レイコップの場合は替えフィルター)他所より価格が安いです。

 以前にも書いたように、ホットプレートだと油ハネや煙が凄くて、テーブルも床もベトベトになります。
 カーテンにも臭いが染み付くし、リビングのテレビの上までヌルヌルするありさまでした。
 なので、以前はソファーの上や床に新聞紙を敷き詰める必要がありました。

 それがザイグルにしてからは、テーブルの上でさえ殆んど油がハネていません。
 当然、後片付けも楽です!

 また、フライパンで焼くと油は全部、肉のまわりに付着してしまいますが、ザイグルだと下に落ちるので、余分な脂肪を摂らずに済みます。

 そしてもう1つの効果は、ゆっくり食べられることです。
 フライパンで一気に焼いて皿に盛ると、バクバク食べてしまい物足りなさを感じますが、ザイグルで焼きながら食べると、焼けるまでの待ち時間があるので満腹中枢に徐々に効いてきます。
 食べ盛りの中学生に一気に食べさせたら肉が何キロ有っても足りません!

 そして鶏胸肉の話ですが、本当に安いですからね。
 イトーヨーカドーなどの大手スーパーでも100グラム80円前後です。
 ブラジル産などの特売の時には50円以下で売ることもあります。

 今回も大ぶりの胸肉3枚で約1㎏ですが800円ほどでした。 2

 胸肉が安いのは人気が無いせいでしょうか?
 胸肉は高タンパク低カロリーですが、その分、繊維がしっかりしていて唐揚げなどにするとパサパサになり、どちらかと言えば食感がよくありません。

 しかしザイグルで焼けば、ふっくら柔らかく焼きあがるので美味しく食べられます。

 切り方を工夫すれば、尚いっそう美味しく柔らかく食べられます。
 切り方は繊維と垂直に包丁を入れて繊維を切っていくことです。
 結局、パサパサするのは、焼いた時に繊維が縮んで肉を硬くする為でしょうから。 切り方
 野菜も少しは無いとさびしいので、今日は玉ねぎとエリンギだけ切りました。 3

 鶏肉に関して、私と中学生の息子は鶏皮も好きなのですが、ヨメさんと小学生の娘は“ぐにゅぐにゅして気持ち悪い”と苦手のようです。
 その為、鶏ももの照り焼きやシチューを作る時、ヨメさんは剥がして捨ててしまいます。

 ところが今回、私が繊維を切る向きに包丁を入れたため、結果、皮の部分も細切りになったので、苦手な2人も気にせず食べていました。
 油さえ落ちれば、皮からはコラーゲンが摂れますからね。

 焼けたら、焼き肉のたれに浸けて食べるだけです。

・・・・焼きから後の写真はありません。m(__)m
 食卓にカメラを持ち出すとヨメさんに怒られるので (^_^;)
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

コメントを残す