ASUS T100TA-DK532GS 買いました! Surface Pro 2と悩んだ結果です。(6) SDXCは不適合!?

スポンサードリンク

 
 以前の記事で、Micro SDXCを差しっぱなしにしていると、起動が物凄く遅くなるor起動に失敗することもあるという記事を書きました。
 使ったのはこの製品です。

 Class10 UHS-I対応だし、性能は問題ありません。なのになぜ?
 

T100TA-DK532GSの説明書には確かにSDXC対応と書いてあります。

マニュアルの15ページ

マニュアルの15ページ

 しかし、疑り深い私の事ですから念の為にMicro SDHC 32Gを購入して試してみました。 (人柱精神旺盛でしょ?)

 きっかけはパソコン以外のデジタル機器がSDXCに対応していないものが、多いことを知ったためです。
 4月に乗り換えたトヨタの新型ノアに付いている純正9インチナビ(富士通テン製)の音楽用SDもSDHC 32Gまでなので、もしや?と思ったわけです。

 今度購入したのはこの製品です。

 こちらもClass10 UHS-I対応です。

 やはり思った通りでした!
 今度は挿しっぱなしでも、普段通り問題なく起動します。

 ただ、やはり記憶域としてマージすることはできません。
 一応、マイコンピュータ→SDを右クリックしてフォーマット→NTFSを選んでフォーマットしてみましたがダメでした。

 しかし、挿しっぱなしで使えるとなれば、ユーザープロファイルに紐づいているお気に入りデスクトップドキュメントミュージックピクチャービデオなどの保存先をこちらに設定しておけばWindows Update以外でCドライブの空き容量を減らすことがあまりなくなります。

 音楽ファイルなど、毎回SDを指定して保存しても構わないのですが、それでは面倒です。

 何も考えずに保存した時の既定の保存先がSDになっていれば楽チンです!
 その設定方法は以前こちらで詳しく図解しています。参考にして下さい。

 SDXC 64Gの時は挿しっぱなしだと起動に失敗したので、キーボードドックのHDDであるDドライブとして書いていますが、SDHC 32Gなら挿しっぱなしでも起動できるので、DドライブのところをSDのEドライブに読み替えて頂ければOKです。

 また、キーボードドックのHDDの場合、外してタブレットで使用することを考えて“お気に入り”“デスクトップ”の2つは移動しないようにと書きましたが、挿しっぱなしのSDでしたら、保存先を全部移動してしまっても大丈夫です。

 だだ、AppDataだけはそもそもプロパティを開いても「場所」という項目がありませんので移動できません。
 これと、Windows Updateだけが膨れ上がって行くのは、どうにもしかたありません。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

コメントを残す