アナと雪の女王 いつまで上映? DVD&ブルーレイ16日発売!!

スポンサードリンク

 
 7月16日、楽しみにしていた『アナと雪の女王』のDVD&ブルーレイの発売日です!
 うちも発売日が決定した時、早々に予約していたので、発売日前日の 15日に届きました。 P1030151
 しかし、“アナ雪”人気はすごいですね。
 ブルーレイの発売日になっても、まだ劇場で上映しています。いったいいつまで続くのでしょう?
 

 いつもDVDやブルーレイはAmazonで買うのですが、予約時「オリジナル絵柄着せ替えアートカード」のおまけ付き仕様しかなく、価格もちょっと高かったので、今回は楽天市場のJoshin webで購入しました。

 私が予約した時は、3,283円(税込、送料込)でしたが、現在は3,369円で、しかも売り切れ中でした。次は24日頃の出荷予定のようです。

P1030122 左がブルーレイで右が“たぶん観ないであろう”DVD
 そして、右の紙は手前が広告で、奥はMovieNEXのコード番号となっています。
 ちなみに、今回買った“リバーシブル仕様”とは、カバーの裏側がこのような印刷になっています。P1030170
 DVDやブルーレイは発売日に買うのではなく、予約して買うのがお得のようです。
 初回限定の特別仕様は、後になると売り切れてしまう場合もありますし、Amazonだと「予約商品の価格保証」という制度もあります。

 この「予約商品の価格保証」とは、予約した日から発売日までの間に価格が変動した場合、その間で出た最低価格で販売するというものです!
 予約したからといって、予約したその場でクレジットカードの決済が発生するわけでは無く、発送時に決済されるので、支払いだけが早いという心配もありません。

 しかも、最近ではAmazonでもyodobashi.comでもJoshin webでも、店頭販売日の前日には自宅に届くよう速達メール便で発送されます。
 1日でも早く見たい方は、絶対予約販売がオススメです!

 ところで、『アナと雪の女王』はいつまで劇場で上映しているのでしょう?
 DVD&ブルーレイの発売日になっても映画館で観られるとは。
 地方へ順繰りでフィルムをまわすなら別ですが、都内のシネコンでもまだまだやっています。

 DVDの発売日以降も劇場で観られるというのは異例の事で、『アバター』以来ということです。
 『アナと雪の女王』は何しろリピーターが多い作品なので、DVD&ブルーレイの発売で更に相乗効果も見込めるのだとか。

 先ほど、都内のシネコンの上映予定を覗いてみましたが、《3D吹き替え版》こそLASTマークが付いているので今週で終わりですが、《通常の吹き替え版》はマークが無いので来週以降も上映されるようです。 予定
 ブルーレイで家で観られるようになっても、やはり劇場の大画面で観ると感動も違いますからね。
 それにこの映画で1番重要な音楽も、家では大音量でかけられませんから。
 鳥肌が立つほどの歌声も劇場なら尚更です!

 さて、『アナと雪の女王』をランキングから引きずり下ろすのは、同じディズニーの『マレフィセント』となるのでしょうか?
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

 

コメントを残す