「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」9月8日始動!

スポンサードリンク

 
 しばらく工事でお休みしていたジャングルクルーズですが、9月8日、「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」としてリニューアルオープンしました。

 さすがに「公式」動画ではジャングルクルーズのコース自体はネタ見せできないので、このような内容になっていますが、これは別の意味でちょっと楽しめます(^_^;)
 詳しくは実際に乗ってお楽しみくださいとの配慮からでしょうか。
 
 1983年の東京ディズニーランド開業と同時にオープン以来、初めてのリニューアルとなるジャングルクルーズ。
 2014年1月6日より工事のため運休していましたが、9月8日(月)再始動しました。
 その改修費用、約16億円ということです。

「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」では、新しいショー効果が加わったほか、世界のディズニーテーマパークの「ジャングルクルーズ」で初めて、オリジナルの音楽がジャングル一帯に鳴り響き、さまざまな野生動物たちのワイルドな鳴き声と音楽に包まれ、エキゾチックな冒険が味わえるそうです。

 今回、新たに“ナイトクルーズ”が加わり、噂によると昼間蝶が舞っていたジャングルが一変、ホタルなども飛び交っているとか。

 早く行ってみたいです!

 ジャングルクルーズと言えば、欠かせないのが「スキッパー(船長)」の軽妙なトーク。
 時に“ちょっとクサイ”芝居も飛び出しますが、そこは「夢の国」でのこと、恥ずかしがらずに一緒に盛り上がりましょう!

 想像してみてください、“恥ずかしがり屋さん”ばかり定員いっぱい32人乗り合わせたボートを・・ちょっと楽しくありません。

 コースは同じでも、スキッパーのトークによって雰囲気は変わってきます。
 スキッパーを務めるキャストさん、男性も女性もいて個性も様々、まして昼と夜で別の景色が味わえるわけですから、以前のジャングルクルーズ同様、何度も何度も乗りたいものです。

 そして、9月8日ディズニー・ハロウィーンも始まりました。

 今週、ジャングルクルーズがリニューアルオープンして最初の週末、まして3連休なのでかなり混雑しそうですね。ちょっと涼しくなり並ぶには良い季節かもしれませんが。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

コメントを残す