錦織圭選手 優勝ならず

スポンサードリンク

 
 ニューヨークで行われている全米オープンテニス。
 日本時間9月9日早朝から行われた決勝戦で、クロアチアのマリン・チリッチ選手に 3-6、3-6、3-6でやぶれ、惜しくも錦織圭選手は優勝を逃しました。

 一番悔しいのは錦織選手ご本人だと思います。
 しかし、準優勝でも世界に誇れる快挙です。

 まだ24歳、次につながる準優勝です。
 まずは心身を休めて次こそ優勝してください。
 本当にお疲れ様でした。

 優勝を信じて、優勝の記事しか書いていなかったので更新が遅れてしまいました。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

コメントを残す