NURO光のスピードテストがありました!

スポンサードリンク

 
 前は無かったはずですが、NURO光のスピードテストができていました!
 ここで計るとかなり良い結果が出るようです。

 参考までに使用環境を書いておきます。

OS:Windows 7 Ultimate SP1 64bit
PCケース:BitFenix Ronin
マザーボード:ASUS Z97-PRO
CPU:intel Core i7-4790K
CPUクーラー:Scythe阿修羅
メモリ:Corsair CMZ8GX3M2A1600C9B×2 合計16GB
グラフィックスボード:MSI N660GTX Twin Frozr III OC
システム用SSD:Crucial m4 CT128M4SSD2
ビデオ編集用SSD:intel SSDSA2MH080G2C1
データ用HDD:WesternDigital WD30EZRX
バックアップ用HDD:WesternDigital WD20EARS
バックアップ用HDD:HITACHI Deakstar 0S03357
光学ドライブ:PIONEER BDR-206BK


 昨年NURO光に乗り換えてから、もうすぐ1年半になります。
 その間、色々なサイトのスピードテストを試しましたが、思わしい結果が得られませんでした。

 もちろん、パソコンのスペックや接続先のサーバー、または経由地によって変わってくるのは承知しています。

 それにしても違いすぎます。
 計測サイトによって、下り400Mbpsとか200Mbpsとか中には8Mbpsなども出ました??
 昔のADSLか?

 “スピードテスト”“速度計測”などのキーワードで検索しても1ページ目に出てくるのは上記のようなものばかり。

「これも試した」「これもやった」と検索結果を何ページもめくってやっと見つけました!
 “スピードテスト”で検索したのが良くなかったのですね。ずーっと下のほうで。

 最初から“スピードテスト nuro”で検索すればよかったです。1番に出てきました。

 ここで計った結果がこれです。
 インターネットエクスプローラーでは IE
 Chromeでは Chrome
 どちらも下りが800 Mbps以上、上りが900 Mbps以上出ています。

 このような高い数字が出るのは専用サイトで、よそを全く経由していないから?

 今は知りませんが、昔フレッツ・スクウェアの速度計測がそうでした。
 もちろんフレッツ・スクウェアは入会した人しか接続できません。
 10年近く前、低スペックのパソコンで、しかもフレッツADSLなのにフレッツ・スクウェアのスピードテストで90 Mbpsとか平気で出ていました。

 外部の速度計測サイトで計るととか5Mbpsです。

 NUROの計測サイトも同じような仕組み?と思ったのですがどうやら違うようです。
 他社回線でも測定できるようですし、NUROの計測ボタンの下に、Radishでマルチセッションで計測するリンクがあり、そちらで計っても近い数値が出ました。TOKYO WebARENAのサーバーなので専用回線ではありません。 Radish

 世界最速2Gbpsを謳うNURO光ですが、どんなにしても1Gbpsは超えません。
 2Gbpsというのはホームゲートウェイ全体での話。有線の1ポートあたりは最高1Gbpsという仕様です。

 2Gbpsを無駄なく使うにはパソコンやタブレットやスマホなど何台も同時に繋がなければなりません。
 それだけ、家族中で快適に使えて無線LAN内蔵、プロバイダ料、セキュリティソフトと全て込み込みで月額4,743円(税別)はかなりお得です。

 スマホも家ではWi-Fiを使えばパケットの節約になるので、3強で高いパケ放題使わなくても、最近話題の他社格安スマホでも十分使えるかもしれません。
※格安スマホは月1.5GBとか2GB を超えてしまうと、使えなくはなりませんが接続速度が凄く遅くなるようです。追加料金で速くなりますが。

 スマホに月6000円も7000円もかけたくないので私は未だにガラケーですが、そろそろ考えても良い時期が来たようです。
 ソネットでも格安スマホ始めたみたいですし。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す