スコットランド 独立反対派の勝利が決定! その理由とは?

スポンサードリンク

 
 イギリスからのスコットランド独立の是非をめぐって9月18日に実施された住民投票は、反対が200万1926票(55.25%)で、賛成が161万7989票(44.65%)となり、10ポイント差でスコットランドのイギリス残留が確定しました。
 投票率は84.6%となっていて関心の高さがうかがえます。

 反対派が勝利した要因とは?
 
イギリス 反対派が勝利した要因については、あちこちで識者のかたが解説しています。

 いわく、キャメロン首相が「スコットランドが独立しなければ自治権の拡大を進める」と約束したことや、大きな変化を嫌う女性の反対票が多かったなどが挙げられています。

 識者の意見では、女性は保守的だから変化を嫌うという旨の分析でしたが、私個人の意見は、女性は社交的で付き合いが広いからではないかと考えます。

 地図を見ても分かる通り、スコットランドは陸続きです。
 例えが適当かどうかわかりませんが、日本で言えば東京と隣接する千葉県とか神奈川県のような感じ?
 北海道とか九州とかのように海を挟んでいるならまだわかりますが。(それとて、この交通が発達した現代では垣根が無いようなものですが)

 あくまでも私の推測ですが、スコットランドの端の方のあまり影響の無い所では賛成が多かった気がします。

 それに対して、イングランドとの境目の辺りの特に女性は反対が多かったのでは?と思います。
 独立したらポンドが使えなくなるなどの経済的不安もさることながら、人の行き来が不便になるという事があるかもしれません。

 長年ひとつの国としてやってきたわけですから、境目の北と南に分かれて親戚や友人、また、恋人がいるという人も多いと思います。
 スコットランド側に住んでいてイングランド側で働いている人もいるでしょうし、元々イングランドの出身だけど、スコットランド側の人と結婚してスコットランド側に住んでいる人も多いでしょう。

 電気・ガス・水道などのインフラだって縦横に走っているでしょうから、困ると思います。
 スコットランドに住んでいるけど、イングランドに公共料金を払う?

 境目に住んでいる人のゴミの回収は?
 税金をスコットランドに払うとなれば、イングランドはその地域のゴミの回収はしないでしょう。
 独立・自治を語るなら、そこまで考えないといけません。

 もろもろ、面倒くさい問題が山積です!

 反対派の勝利、住民は妥当な判断を下したのだと思います。

 まあ、私には関係無いですけどね。 ユニオンジャック ちょっとだけ関係をあげるとすれば、ロックファンの私としてはクイーンやストーンズの国の国旗が現行のユニオンジャックでなくなるのは少しイメージダウンかな、というところです。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

 

コメントを残す