鉄道運行情報 京王線 京成線 ダイヤ回復!? 自殺は迷惑!!!

スポンサードリンク

           
 東京都の半数の公立学校で2学期が始まった今週。
 また、社会人の分散型夏休みもそろそろ終息し、全国的に社会が動き出したのも今週からではないでしょうか。

 この季節になると、どうしても増えてくるのが飛び込み自殺です。
 

 この季節だけに限ったことではないのですが、例えば正月休み明け。
 そして、1年のうち1番多いのが5月のGW明けです。

 共通しているのは休み明け初日の朝ではなく、初日なら夕方
 1番多いのは、連休明け2日目の朝です。

 休み明け、いやいや学校や職場に出たものの、学校や会社の雰囲気に引き戻されて嫌気が差し、電車に飛び込んでしまいます。

 もちろん、鉄道人身事故の全部が全部自殺とは言えません。
 事故が有った事実は報道されますが、理由はほとんど出ませんから。

 中にはイヤホンで耳をふさぎ、スマホを見ながら接触するバカモノもいるわけですが。

 やはり、事故原因の第一位は自殺ではないでしょうか?

 “死神”が付いた人には周りなんか見えなくなってしまうのでしょうが、社会的に超迷惑なので、やめてもらいたいです。

 電車は運休したり、遅れたりして何万人もの人に迷惑をかけます。
 死ねば親族は悲しむでしょうし、遺された親族は多大な補償も負わされます。

 それに、考えてみて下さい。ズタズタになった死体を片付ける人たちの気持ちを。
 前に一度、人身事故現場に出くわした事がありますが、ブルーシートでカーテンを作って一般乗降客の目に触れないように隠していました。
 それほど、現場は悲惨だということ。

 「死ぬなら人に迷惑をかけない所で“ひっそり”死ね!」と言いたい所ですが、考えてみたらこの日本で“誰にも迷惑をかけずにひっそり死ぬ”などということは、まず無理でしょう。

 睡眠薬自殺?死体を片付ける人がかわいそう。それにそのアパートなりマンションなりの部屋、もう使えません!

 ガス自殺?死体を片付ける人がかわいそう。それにそのアパートなりマンションなりの部屋、もう使えません!そのうえ爆発や火災で他の人を巻き添えにする危険もあります。

 “まぜるな危険”自殺?塩素系と酸素系漂白剤を使ったこの方法も死体を片付ける人がかわいそう。この有毒ガスを吸った死体、特に見るに堪えないらしいです。それにそのアパートなりマンションなりの部屋、もう使えません!

 青木ヶ原樹海で死ぬ?定期的に地元の方が捜索しているようで死体を片付ける人がかわいそう。

 川や海に飛び込む?浮いてきた死体を発見した人が大ショックを受けます。それに死体を片付ける人がかわいそう。

 クルマで煉炭自殺?これも死体を片付ける人がかわいそう。それにそのクルマもう使えません!ゴミが増えます。

 そしてなにより、親族がいたらとても悲しみます
 5月病なんかで死んだら最低。

 苦労して育てて、大学出して、やっと就職したと思ったら、ひと月ちょっとでGW明けに社会に嫌気が差して電車に飛び込まれたら、親は泣くに泣けません。

 ダメならすぐにリセット!?
 テレビゲーム世代の弱さでしょうか?
 一括りにすると怒られますね。

 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

 

コメントを残す