サランラップの(たぶん)クマ 踊ったらあまりカワイく無い!?

スポンサードリンク

 
 サランラップのCMの(たぶん)クマがかわいいと評判を呼び、第二話まで放送されていました。クマ

 そして最近サランラップのウェブページでは「踊るWebムービー」
が公開されています。

 とてもカワイイと思っていたクマがこのWebムービーではあまりカワイイ気がしません。
 なぜでしょう?
 
 サランラップも新しいキャンペーンが始まり、「みずみずしく保存したいもの」を写真に撮って応募すると抽選で15名に10万円分の商品券や3,000名にあのクマのオリジナルストラップが当たるそうです。

 クマの名前は未だに無いようで、応募したらあのクマのぬいぐるみが当たるようなキャンペーンが始まらないかと心待ちにしているところです。

 そして、新たに公開されている「踊るWebムービー」ですが、サランラップの“酸素を通さない”“においを通さない”“水分を保つ”という特性を紹介するために3本の動画となっています。

 あくまでも私の感想ですが、この踊るクマはかわいく感じられません!
 まずは声。
 この動画3本、冒頭で「ンフ!」とも「グフ!」とも取れるような声が入ります。
 これがBGMなのかクマの声なのかはハッキリわかりませんが、イメージダウンです。

 テレビCMで公開されている動画の「クンクン」というような鳴き声と鼻の奥を鳴らすような音が可愛かったのに。

 そして動き。
 テレビCMでのおぼつかない足取りと、すぐひっくり返るようなバランスの悪さが可愛かったのに「踊るWebムービー」ではキレのあるダンスを披露してしまっています。
 しかも団体さんで!

 1匹で、やさしい鳴き声で、ドン臭い動きが“守ってあげたい”感じがして可愛かったのに、「姿かたち」は同じでも別物になってしまい残念です。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

 

コメントを残す