ジャパネットたかたで日立パワーブーストサイクロン買いました。(3)スマートヘッドの取り回しは?吸引力は?

スポンサードリンク

 
 今回は日立CV-S100Jの吸引力やパワーヘッドの使い勝手についてレポートします。
P1020118_R
 その前に、この商品の購入についてです。
 ジャパネットたかたさんのホームページで、この商品の製品番号で検索しても出てきませんし、日立の掃除機一覧にも載っていません。
 検索窓にカタログの申込番号を入れて初めて出てきます。
 ということは、過去にジャパネットたかたを利用したことがあり、カタログが送られてくる「お得意様」限定商品という事のようです。
 何しろ、ベースとなっているCV-SA300より1万円安く、付属品もたくさん付いている“儲けの薄い”商品ですから。
 まだ利用したことが無いかたも、メルマガ登録しておくと、お得な情報が届くので便利です。

 それでは製品のレビューに移ります。
 

 まずは【4方向吸引】スマートヘッドの取り回しを動画にしましたのでご覧ください。

 このヘッドの特長は「スリムなのにワイド」ということです。
 ヘッドが軽く、取り回しも楽です。
 そして【4方向吸引】なので前後・左右からゴミをしっかり吸引してくれます。
 椅子やテーブルの脚まわりもヘッドをクルクル回転させて楽に掃除できます。

「ecoこれっきりボタン」を押して運転開始すると、床・カーペットなどの掃除している場所や、ゴミの多い少ないを見分けて吸引力やブラシの回転を自動で制御しています。
 その運転状況を赤・黄・緑のランプで知らせてくれるので安心です。
 吸引力も場所やゴミの有る無しで変化しますので、ムダな電気を使わず最大限の効果を発揮してくれます。

 また、このスマートヘッドには緑色の「ふき専用ブラシ」が植毛されているので、掃除した後、フローリングがスベスベになっているのが歩いて判ります。
P1020207_R (2)

 ヘッドがスリムだし取り回しも楽なので、「すき間用吸口」を使わないでも、かなり狭いところまでそのまま掃除できるのも楽です。

 以上、ヘッドの取り回しを含めて、使い勝手も吸引力も良く、買って損をしないおススメの1台です。

 次回はゴミ捨てとコードの巻取りをレポートしたいと思います。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

コメントを残す