ベイマックスもディズニー!? ピクサーはどうなった!?

スポンサードリンク

 
 12月20日(土)から公開のディズニー作品「ベイマックス」、ものすごく楽しみです。

 内容に関して、私はまだ見たわけでは無いので、ここに書くとしてもコピペになってしまうのでやめておきます。
 詳しい内容を知りたい方は下記にリンクを貼っておきますのでご利用ください。

 ところで、このベイマックスアナ雪に続き“ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズ”製作です。
 アナ雪は、まあ物語の内容としてもキャラクターの顔としても、いかにもディズニーらしい作品でした。

 しかし、ベイマックスのキャラクターと内容はピクサー的?な気もします。
 

 まずはベイマックスの詳しい内容に関してリンクを貼っておきます。
 ベイマックス(Wikipedia)
 ベイマックス(Disney MOVIE)

 3Dコンピュータアニメーションは元々ピクサーが先駆者であったはずです。

 2006年にピクサーがディズニーの完全子会社となって、ラセターさんがウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオとピクサー・アニメーション・スタジオ両方のチーフ・クリエイティブ・オフィサーとなったわけですが、ピクサー・アニメーション・スタジオはちゃんと残っているのにチョット元気が無い印象です。

『プレーンズ』はピクサー作品である『カーズ』のスピン・オフ作品なのにディズニートゥーン・スタジオズによって製作されています。

 元々ピクサーの作品である『トイ・ストーリー』シリーズ。
 しかし『トイ・ストーリー3』はディズニーが独自に企画していたようですが、紆余曲折あってピクサーにより製作されるなど、色々かけひきがあるようですね。
 当事者では無いので詳しい事はわかりませんが。

 ところで、今後のピクサーの予定は?と言いますと。
・インサイド・ヘッド / Inside Out(日本公開 2015年7月18日予定/全米公開 2015年6月19日予定/監督 ピート・ドクター)
・ザ・グッド・ダイナソー(原題) / The Good Dinasaur(2016年3月公開予定/全米公開 2015年11月25日予定/監督 ボブ・ピーターソン)
・ファインディング・ドリー(原題) / Finding Dory(2016年7月公開予定/全米公開 2016年6月17日予定/監督 アンドリュー・スタントン)
・タイトル未定のピクサー映画(日本公開日未定/全米公開 2017年6月16日予定)
・タイトル未定のピクサー映画(日本公開日未定/全米公開 2017年11月22日予定)
・タイトル未定のピクサー映画(日本公開日未定/全米公開 2018年6月15日予定)
・トイ・ストーリー4 (仮名・原題) / Toy Story 4 (日本公開未定/全米公開日2017年/監督ジョン・ラセター)
・死者の日を題材にしたタイトル未定のピクサー映画(日本公開未定/全米公開日未定/監督 リー・アンクリッチ)
・カーズ3(仮名・原題) / Cars3(日本公開日未定/全米公開日未定)
・ジ・インクレディブルズ2(仮名・原題) / The Incredibles 2(日本公開日未定/全米公開日未定)

 題名を見ただけでもが付いていて続編がたくさん並んでいます。
『ファインディング・ドリー』も『ファインディング・ニモ』の続編でしょうか?
 ドリーって、室井滋さんが吹き替えをした青い魚ですよね。

 何でも、噂では“最近のピクサーは続編ばかり作っている”と怒っている人がいるそうな。
 もちろん、われわれ観る側にしてみれば“楽しくて、質が高くて、ハッピーエンド”の作品が観られれば続編だろうがなんだろうが構わないわけですが。

 きっと怒っているのは、株主などの投資家連中なのでしょう。
 ヒット飛ばして収益が上がらなければ、自分の懐が潤わないわけですから。

 ここのところ、ディズニー・アニメーション・スタジオに押されっぱなしの感があるピクサーですが、これからも頑張って、私たちをワクワクさせるような作品を作り続けてもらいたいです。

 まあ、ピクサーも好きですが、ディズニーも大好きなので、「ベイマックス」はもちろん観にいきます。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す