ティンカー・ベルと流れ星の伝説 発売日は2015年5月20日

スポンサードリンク

 
 ティンカー・ベルシリーズファイナルとなる『ティンカー・ベルと流れ星の伝説』 ブルーレイ+DVDセットの予約注文が始まっていましたので、今回はAmazonで注文しました。

 ヨドバシ・ドット・コムだと、追加料金なしの無条件で発売日前日に届くのですが、ゴールドポイント分を差し引いてもAmazonの方が2月22日現在270円安かったのでこちらにしました。
 お急ぎ便を使わないので、届くのは発売当日以降になってしまいますが。
 お急ぎ便を使うと、前日に届きますがヨドバシ・ドット・コムより高くなってしまいますので。

 どうしても人より1日早く見たいという、熱烈なティンカー・ベルファンのかたは、この商品に関してはヨドバシ・ドット・コムがおススメです。

 気になる内容ですが
美しい映像と音楽で贈る、ディズニーの「ティンカー・ベル」シリーズがついにファイナル!
伝説の流れ星が現れ、“ピクシー・ホロウ”が危機に!
それは千年に一度の勇気が試される時

『ティンカー・ベルと流れ星の伝説 ブルーレイ+DVDセット』

ティンカー・ベルは、ディズニー不朽の名作『ピーター・パン』でスクリーン・デビューして以来、世界中で愛され続ける小さな妖精です。“ティンク”の愛称で親しまれ、そのキュートな姿と愛らしい仕草で、幅広い層の女性たちを魅了しています。『ティンカー・ベル』シリーズは、ティンクがまだピーター・パンと出会う前にピクシー・ホロウで繰り広げる、ファンタジックな冒険と仲間の妖精たちとの友情を描くシリーズとして、これまで5作が好評発売中!

そして、シリーズ第6作でファイナルとなる本作では、妖精たちが暮らす“ピクシー・ホロウ”に最大の危機が訪れます。突然の流れ星と、森から聞こえた大きな吠え声…。古い資料にあった言い伝えとは…! ?ティンカー・ベルと仲間の妖精たちが、いつでも自分の心を信じ、勇気を持って行動する姿、そして、友情の大切さを描いた感動作!

また、動物の妖精フォーンの声を、大人気海外TVドラマシリーズ『ワンス・アポン・ア・タイム』で白雪姫を演じるジニファー・グッドウィンが担当。さらに、スコットランドを代表するシンガー・ソングライターのKTタンストールが書き下ろした3曲を歌っているのも注目です!

<ボーナス・コンテンツ>
[ブルーレイ]
●『ティンカー・ベルと流れ星の伝説』5つの魅力
●動物園での1日
●奇妙な生き物の世界
●未公開シーン(監督によるイントロダクション付き)
-イントロダクション
-もうひとつのオープニング
-タカを追って
-グラフの研究
-夜中の訪問者
●フォーンが歌う動物たちの歌
●妖精たちとネバービースト
[DVD]
●フォーンが歌う動物たちの歌
●妖精たちとネバービースト

ということです。

 今まで観たことが無いけれど、ファイナルになるこの機会にまとめて観たいというかたの為に前5作も載せておきますね。

 

  

 作品の発表順に並べていますので、参考になさってください。
 1番最初にティンカー・ベルが劇場公開された時は、3部作との発表だった記憶がありますが、ティンカー・ベルファンが多いためか、回を重ねてもう6作目となります。

 初めの2作までが劇場公開され、それ以降はDVDやBlu-rayの発売のみとなっているのは少し残念です。

 失敗を重ねながらも、勇気を持って問題に立ち向かっていくティンカー・ベルの姿に感動するこのシリーズですが、いよいよファイナルなのですね。
 ちょっと淋しい気もします。

 ファイナルということですが、内容の紹介を見た限りではピーター・パンと出会うきっかけなどは描かれていないようです。
 前作の『ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船』では若き日のフック船長やチクタクワニなどが登場していました。

 そのうち“番外編”などでピーター・パンが登場すると面白いかもしれません。
 前作で出てきたちょっとイケメンのフック船長が、片手を失い、おなじみのひげ面になるまでの経緯やピーター・パンと宿命のライバルになった原因なども知りたいものです。

 とりあえず、今は5月20日の新作発売日を楽しみに待つとします。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

 

コメントを残す