「壮快」 「ゆほびか」 「わかさ」 「健康365」 2015年8月号発売!

スポンサードリンク

 
 6月16日健康情報誌8月号4誌が発売日となりました。

 発売になったのは、「壮快」「ゆほびか」「わかさ」「健康365」の4誌です。

おなかペッタンコ・超特急ダイエット
耳鳴り、老眼、緑内障、高血圧、糖尿病に梅干し
豆乳グルグルヨーグルトで、やせる・色白になる
坐骨神経痛がたった四動作で消えた!
腎機能みるみる改善
 8月号も気になる情報がいっぱいです。
 

 以前は続けやすさについて独自に評価していましたが、今回は紹介だけです。
 Amazonで雑誌名で検索すると最新号だけでなく、2013年とか2014年のものなどがいっぱい出てきて選り分けるのが大変です。

 そこで、今回は探さないでも済むように、間違いなく2015年の最新号だけを並べました。
 ここからなら、確実に最新号4誌を順に見比べることができますのでご利用ください。

マキノ出版 「壮快」8月号 620円

マキノ出版 「ゆほびか」8月号 650円

わかさ出版 「わかさ」8月号 600円

エイチアンドアイ 「健康365」8月号 590円

 今回、「わかさ」の坐骨神経痛特集で取り上げられている「酢タマネギ」ですが、先日、娯楽系週刊誌でタマネギ療法全般がだいぶ叩かれていましたね。
 見出しいわく、『体験談ばかりでエビデンス(証拠、根拠、証言、痕跡などの意味)なし』と・・
 体験談と云うのはエビデンスの意味の1つである“証言”には当たらないのかという疑問がわきます。

 まあ、民間療法なんてそのようなもので良いのではないでしょうか?
 民間療法を1つ1つ科学的に検証していたら大変なことです。
 “酢”だって“大豆”だって“タマネギ”だってそれぞれは健康成分が含まれていることは間違いないわけで。

 ただ、民間療法は薬ではないので即効性はないものが殆どです。
 脅迫観念にとらわれず、楽しく気長に続けることが大事です。
 新興宗教によくある、“やめるとバチが当たる”という洗脳ではないですが、“今日は◯◯(健康法)が出来なかったから不健康になってしまう”という脅迫観念にとらわれてしまうと、楽しくないですし、精神的にも不健康になってしまいますから。

 なので、私の考えですが、健康法は続け易さが第一と思います。
 よく、健康法の謳い文句で“1分で◯◯”というものを目にします。
 しかし、よく読んでみると色々な種類のトレーニングを組み合わせて、1分を5セットずつ朝・昼・晩だったりします。これでは続きません!

 健康に良いとされる食材でも不味ければ続きませんし。

 そのような理由から、私は以前、この健康情報誌の紹介記事で続け易さを独自に評価していました。
 暫く続けた結果、ブログ読者の皆さんも健康法の続け易さを見極める目が肥えてきましたので、今はこのような紹介記事に留めています。

 数ある健康法の中から、ご自分に合った方法や、ご自分に合った健康食材を見極めて、楽しく・美味しく積極的に健康生活を送りましょう!

 毎月、2日と16日“健康情報誌”発売日前後にはお知らせを出していますのでご覧下さい。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す