FANCL『えんきん』無料モニター募集中なのでさっそく応募しました!

スポンサードリンク

 
 今日(6月19日)の朝刊で、ファンケル「えんきん」の大きな広告があり、この商品を知りました。
P1030844_R
 なんと!抽選で10,000人無料モニター募集ということでさっそく応募してみました。
 応募期限は2015年6月30日(火)までなので、試してみたいかたは早目に応募しましょう。
 応募条件は1人1個1回限りで、当選者には7月中旬までにモニター商品が送られてくるそうで、10,000人に入れるか楽しみに待つとします。
 当選者はアンケートへの協力をお願いするということです。
 

 私は現在、わかさ生活の「ブルーベリーアイ・SUPER」を愛用しています。
P1030847_R この商品もすぐれもので、ブルーベリー製品の老舗ということもあり、改良に改良を重ね、毎年のように進化しています。
 「ブルーベリーアイ・SUPER」を飲み始めたきっかけは、一日事務所でパソコン作業などする日は、午後になると目がショボショボしてパソコン画面も書類の文字も見えづらくなってしまったからです。
 医薬品ではないので、さすがに老眼になってしまった目が劇的に良くなったりはしませんが、飲み続けていると午後のショボショボ感はかなり軽減されます。

 「ブルーベリーアイ・SUPER」も信頼のおける商品なので、まだしばらくは続けるつもりですが、広告によるとファンケル「えんきん」は目のサプリメントでは日本で初めて機能性表示食品と認められたということで、「臨床試験・済」となっているので試してみたくなりました。

 このファンケル「えんきん」は元々、中高年の“見る健康”をサポートするサプリメント「ルテイン&ブルーベリー えんきん」として2007年10月に販売開始されたものですが、その後も研究を重ね、手元のピント調節機能を助ける、機能性表示食品「えんきん」として2015年6月にリニューアルされました。

 また、広告には「手元のピント調節力が4週間で改善」とも書いてあり、 [30日分] 通常価格2,160円するものを、お試し価格とかではなく10,000人とはいえ無料で配るわけですから、効果に対する自信のほどがうかがえます。

 もし、無料モニターにハズレても、1度は試しに買ってみようと思います。
 万が一、商品に満足できない場合は、開封後でも返品・交換に無期限で応じてくれる制度もあるようなので、目のピント調節に衰えを感じたら気軽に試してみるのも良いかもしれません。

 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

 

2件のコメント

  • 投稿者さん

    最近目のピントが合わなくなりつかれがひどくなり本や新聞を読むのがつらくなりました。
    6月19日の日経の朝刊で目のサブリメントえんきんを知りましたのでモニターに応募します。

    • hiroshi

      コメントありがとうございます。
      私も老眼や目の疲れに悩む1人です。

      良いとされるものは積極的に取り入れてお互いに頑張りましょう!

      ”今日、できなかったから”とか、”今日飲まなかったから”とか、脅迫観念にとらわれるのはよくありませんが、気楽に楽しくやるならサプリメントや健康法も「有り」だと思います。

      ※コメントは実名でなくてもけっこうです。適当なハンドル名で、私の知らない情報など、またコメント頂けると嬉しいです(*^_^*)

コメントを残す