レッドブル・エアレース 「第8戦 in ラスベガス」室屋選手の本戦の結果は?

スポンサードリンク

 
 レッドブル・エアレース2015の最終戦となる第8戦 ・ラスベガスが10月17・18で開催され全ての結果が出ました。

 予選1位だった室屋選手は順調に勝ち進みファイナル4に進出、結果は4位でしたが、大躍進の1年となりました。

 決勝後のコメントで室屋選手は
最終戦のこの結果には満足しています。フライトも戦術も上手くいっていますね。今日はファイナル4に向けて戦術を用意しました。今までは戦術を用意したことがありませんでしたし、その意味で正しい方向に進めていると思います。来シーズンの準備はできています。ファイナル4では少しスピードを失ってしまいました。理由は分かりません。エンジニアが調べてくれています。
出典:レッドブル・エアレース公式サイト
と語っています。


 エアレースの世界では室屋選手はまだまだ若手なので、これから長期に渡り活躍が期待されます。
 来季も楽しみに応援し続けたいです!

 今回、ラスベガス戦のファイナル4の順位
1位:マット・ホール選手
2位:ポール・ボノム選手
3位:マティアス・ドルダラー選手
4位:室屋 義秀選手

 最終戦の1位はマット・ホール選手ですが、76ポイントのポール・ボノム選手が年間チャンピオンに輝きました。

 マスタークラス各選手の年間順位は
1位:ポール・ボノム:76p
2位:マット・ホール:71p
3位:ハンネス・アルヒ:34p
4位:マルティン・ソンカ:29p
5位:マティアス・ドルダラー:26p
6位:室屋 義秀:23p
7位:ナイジェル・ラム:20p
8位:ピート・マクロード:19p
9位:ニコラス・イワノフ:15p
10位:マイケル・グーリアン:13p
11位:カービー・チャンブリス:9p
12位:ピーター・ベゼネイ:8p
13位:フアン・ベラルデ:0p
14位:フランソワ・ルボット:0p
となりました。

 そして、レース後に残念なニュースが飛び込んで来ました。

Red Bull Air Raceの生みの親として知られるベテランパイロットが、10シーズン目となる2015シーズンの終了をもって引退した。
出典:レッドブル・エアレース公式サイト
として、ハンガリーの英雄・ピーター・ベゼネイ選手の引退を伝えています。

「Red Bull Air Raceには初年度からずっと携わってきたが、数日前に引退を決意した。家族を中心に考えつつ、航空ショーへの参加を増やすつもりだ」とコメントしているので、これからもベゼネイ選手の雄姿を目にする機会もあるでしょう。
レッドブル・エアレースの企画立案段階から携わった立役者であるピーター・ベゼネイ選手、お疲れ様でした。

 私も昔、パラグライダーをやっていて、パラグライダー雑誌で最初にレッドブルのマークを目にした時は、“スポーツ用品メーカーか?”と思っていました。
 ありとあらゆるスポーツを応援してくれている“レッドブル”私も大好きです。

 そして、空を愛する者として、来シーズンのレッドブル・エアレースが始まるのを楽しみに待つとします。

「最終戦 in ラスベガス」のテレビ放送の予定は
BS1 11月7日(土) 午後7時~8時50分
となっています。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

 

コメントを残す