パーキング・メーター 赤ランプ点いて何分で捕まる?

スポンサードリンク

 
 今まで、何度かにわたりコインパーキングについて取り上げてきましたが、今回はパーキング・メーターの話題です。CIMG0972

 便利なパーキング・メーター、規定の時間が過ぎると赤ランプが点滅するわけですが、赤ランプが点滅し始めて何分くらいで取り締まりの対象になるのでしょうか?・・

 私もクルマを使っての外まわりの仕事なので、パーキング・メーターはよく利用します。
 特に、港区六本木方面のコインパーキングでは15分600円などというボッタクリ価格も存在するので、少し遠くてもパーキング・メーターを探して時計とにらめっこしながら折りたたみ自転車で走り回ることもあります。

 時計とにらめっこになるのは、繁華街ではコインパーキングを利用するより安上がりですが、パーキング・メーターの利用時間には上限がある為です。
 大多数は60分300円ですが、交通量の多いところでは40分や貨物専用20分というものもあります。

 また、場所によってですが、日曜・休日は動いていないところもあれば、毎日利用できるところもあります。CIMG0973

 特に、コインパーキングが高価な地域では、パーキング・メーターの取り合いになるのですが、迷惑なクルマが存在します。
 それは、“乗っていれば大丈夫”とばかりにパーキング・メーターの枠に停めて、料金を払わず(赤ランプ点滅のまま)食事したり昼寝したりしているドライバーです。
 「監視員が来たらどかせばいいのだろう?」というつもりでしょうか。
 これだと、お金を払って停めたい人が利用できません。

 こういうクルマを見ても、駐車監視員は素通りです。
 まあ、料金回収員のかたは注意しますが。(売上ダウンだから?)

 また、人が乗っていなくて赤ランプが点滅しているにもかかわらず、駐車監視員が素通りする場面も何度も目撃しています。CIMG0971 「料金未納又は時間超過は駐車違反です」と書いてあるのに・・・
 きっと、超過何分までは大目に見るというような内部規定があるのでしょうね。

 そして先日、更に悪質な輩を発見しました (# ゚Д゚)

 そやつはきっと知っているのでしょう。
 その地域の駐車監視員が、赤ランプが点滅して何分経過すると取り締まるのかを。

 料金を全く入れず、パーキング・メーターに停め、向かいの飲食店へ。
 そして、取り締まられるギリギリに出てきて出発するのかと思いきや、一旦、枠から出て、ランプが消えたら又バックして同じところに停めます。
 百歩譲って料金を入れるならまだしも、また料金未納です。
 “タダ”で同じことを繰り返しているのでしょうね。

 こういう輩のおかげで、利用したい私たちは、バカ高いコインパーキングに停めるハメになります。

 今の日本、“自分さえ良ければそれでいい”という人間多すぎます!
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

 

1件のコメント

  • hiroshi

    コメントありがとうございます。

    勉強になりました。
    クルマに関して、ためになる情報満載のようですので、ちょくちょく”http://cacaca.jp/” のぞかせて頂きますね。

1件のトラックバック

コメントを残す