「シャラポワが全豪OPでドーピング陽性」って、スポーツ選手はカゼ薬も栄養剤も飲むなということでしょうか?

スポンサードリンク

 
ここから引用 ――――――――――
【3月8日 AFP】女子テニス、元世界ランク1位のマリア・シャラポワ(Maria Sharapova、ロシア)が7日、今年1月の全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2016)でのドーピング検査で、自身の検体から禁止薬物が検出されたと発表した。世界反ドーピング機関(WADA)が定める禁止物質リストに変更があったことが理由と釈明している。
 陽性反応が出たのはメルドニウム(Meldonium)という物質。2006年から使用していたもので、今年になって禁止薬物に指定された。シャラポワは薬剤を服用する前に、禁止物質のリストを確認しなかったという。
―――――――――― 引用ここまで


 WADAでは禁止薬物の追加・削除を定期的に行っているそうですが、スポーツ選手は処方される薬の成分にも常に目を光らせている必要があるいうことですね。

 印刷物やWADAのホームページでも禁止表を公開しているようですが、スポーツ選手や関連のドクターなどに、随時、更新状況を知らせるアプリなどが必要かもしれません。
(もしかして、もうある?無ければ、作ったら大儲けかも!)
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

コメントを残す