SONYα6300+E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS 使用レポート (3)パワーズームの速度が遅い!? 4Kでも超解像ズーム使える?

スポンサードリンク

 
 SONYα6300+E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSSを買ったので、4K動画のサンプル撮影に行ってきました。

DSC00009 今回のテーマは、口コミで“遅い”という意見の多いパワーズームのスピードについての検証と、4K動画撮影時に全画素超解像ズームが使えるかの報告です。
 下にパワーズームのスピード別に、詳細なレポート動画がありますので御覧ください。

 まず、4K動画撮影時に全画素超解像ズームが使えるかについてですが、問題なく使えます。
 サンプル動画でご確認ください。
 本体設定で“超解像ズーム”「入」にしておくと、パワーズーム使用時、最大焦点距離のところからシームレスで超解像ズームに移行します。
 ただ、切り替わる時に一瞬ズームが止まりますが。

 そして、遅いと言われているパワーズームですが、結論から言うと全然遅くありません。

 遅いと言う方たちは何か勘違いしているのではないでしょうか?

 このレンズは、レンズ交換式のビデオカメラにも使用できるようになっていて、パワーズームの本来の使用法は、動画撮影時に広範囲を写しておいて対象物に寄っていくズームイン、対象物をアップで撮ったあと引いて周辺も撮影するズームアウトなどで、一定スピードで動かす事を目的としています。

 動画撮影時、映像作りをするには、この3段階で適切なスピードだと思います。
 Hiの倍の速さが欲しいという意見がありますが、映画でも・動物などのドキュメンタリー番組でも“ビューン”とズームインする映像など見たことがありません。

 例えば、子どもの学芸会などでズームイン・ズームアウトする時でも十分なスピードがあると思います。

 運動会にしても、動画撮影中に高速ズームインしたら映像としても見ていて疲れます。
 運動会などで、静止画連写する時などは、マニュアルでズーミングすれば良い話ですから。
 もちろん、レンズ側のスイッチ1つですぐに切り替えられます。

 最後に画質についてです。
 静止画も近々アップする予定ですが、上の動画の中で最大倍率時にも周辺光量の低下など一切なく、シャープな映像を撮影できることがお判り頂けると思います。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

 

1件のコメント

  • ycom

    全く同感です。youtubeのコメントは全くどうしようもないものが多く的はづれが多いので困ります。正常な初心者にはもはや害でしかない!
    ビデオカメラレビューで、自分撮りができないから!・・良いカメラではない!とあり空いた口がふさがりませんでした。

コメントを残す