「ゆうちょ銀行システム」を名乗る怪しいメールに注意!!

スポンサードリンク

 
「ゆうちょ銀行システム」を名乗る発信元から「登録変更完了のお知らせ」と題するメールが届きました。
ウィルス誘導メールのコピー 私は、ゆうちょ銀行に口座は持っていますが、ネットバンキングは利用していないので、すぐにウイルスサイトへの誘導メールだと気付きました。

 怪しい点を解説していきます。
 文中に「至急以下のURLをクリックしてください。」とありますが、危機を煽って急がせるところも誘導型メールの特徴の1つです。

 また、文章を落ち着いて読んでみると、「今後ゆうちょ銀行もをよろしくお願いいたします。」というような怪しい日本語も使われています。
 中国か北朝鮮の発信でしょうか?

 しかし、やり方としては巧妙です。
 私はゆうちょ銀行ではネットバンキングをしていないので気付きましたが、もしネットバンキングを利用していて、パスワードの変更もしていなければ、焦ってリンクをクリックしていたかもしれません。

 このようなメールが届いても決してリンクをクリックしてはいけません。
 私は、クリックしていないので結果は分かりませんが、もしかすると、今流行りのデータ人質型・身代金要求ウィルスかもしれません。

 クリックした瞬間、ウィルスを仕込まれてパソコンの中や接続の外付けハードディスクまで全てのファイルが暗号化されてしまい、「元に戻して欲しければ◯◯に入金せよ」みたいなことになるらしいです。

 当然、入金したところで元に戻してくれる訳がありません。

 今回は「ゆうちょ銀行」を名乗っていましたが、他の金融機関やショッピングサイトを騙る可能性も十分にあります。
 ちょっとでも怪しいと感じたら、焦ってリンクをクリックしたりせず、メールの中のリンクではなく、その会社のホームページ(ちゃんと検索して)なり電話なりで問い合わせを行いましょう。

 しかし、どこからウチのメールアドレスが漏れたのか分かりません。
 サーバーなどで生成できないように、やたらと長いメールアドレスにしています。

 思い当たるとすれば、最近、情報漏洩があったとされる日テレのプレゼントに応募したくらいです。断定はできませんが・・
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

 

コメントを残す