レッドブル・エアレース2016 コースによってスタート速度が違う?

スポンサードリンク

 
 以前の記事で、昨年200ノット以下だったスタートスピードが今季から180ノット以下に変更になったと書いてしまいましたが、第2戦のテレビ放送を見たところではコースごとに変わるようです。


 公式サイトの基本ルールには、スタートゲート通過時のスピードが200kts(370kph)を超えた場合にペナルティがあると書かれているので、アブダビ戦の180ノットというのが、コース的なものか、それともコンディションでそうなったのかは不明です。

 幕張では何ノットに設定されるか興味が有るところです。
第3戦幕張・イメージビデオ

 ところで、第3戦・幕張まで1ヶ月を切ったので、そろそろ準備に取り掛かりたいところですが、カメラを持って行く方はそれなりの装備が必要かもしれません。

 場所的にビーチですし、季節的に6月頃の日中はオンショア(海から陸に向かって吹く風)でしょうから必ず波しぶきが飛んできます。

 海沿いで終日カメラを出していたらどうなるか?

 先日、飛行機マニア憧れの城南島海浜公園に行って、羽田空港を離発着する旅客機を撮影して来ました。
近日中に写真と4K動画をアップする予定

 最近購入したα6300の高感度動画性能も試したくて、夕方から暗くなるまでの3~4時間居ただけなのですが、帰ってきて確認すると、フィルターには潮風に乗ってきた飛沫のあとが無数に付いていました。

 最初に濡らして固く搾ったマイクロファイバークロスで拭いてから、乾いたマイクロファイバークロスで拭き、仕上げにレンズペンでキレイにしました。

 ボディーに付いたしぶきは見えませんが、やはり若干ベタベタするので、同じく固く搾ったマイクロファイバークロスで拭きます。

 こうしてみると、幕張でも同じ事が予想されます。
 レース機が飛んでいない時は、こまめにカバンにしまうとか、タオルに包むなどの対処が必要でしょう。

 さすがにレインカバーまでは必要無いと思われますが、荒天の場合は中止になるものの、雨天時は開催されるようなので、雨の場合は出番がありそうです。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

 

コメントを残す