『究極の◯×クイズSHOW!! 超問!真実か?ウソか?』 番組の60%は時間のムダ!

スポンサードリンク

 
 以前少しの期間やっていて、先日、日テレ系で再スタートした『究極の◯×クイズSHOW!! 超問!真実か?ウソか?』ですが、演出がまだるっこしくてイライラしませんか?


 このクイズ番組、桝太一アナと劇団ひとりさんがお互いにクイズの答えをプレゼンテーションするのですが、そのどちらかは嘘を言っているという構成。

 クイズに「ウソのプレゼンなど不要!本当の答えだけをサッサと言えばよろし」と思います。
 更にイライラするのは、芸能人の回答者がそれらの答えに対して、“これこれこういう理由でこちらが正しいと思う”と考えを述べる時間。
 「あんたらの考えなんか、どうでもよろし」とツッコミを入れたくなります。
 クイズ番組として捉えるなら、放送中の60%はムダ時間です!

 テレビ界には“困ったときのクイズ番組”という考えが有るらしいです。
 芸人さんなどを集めて比較的安直に、低予算でできる上、ソコソコの視聴率も取れるのだとか。

 ただ、ゴールデンアワーに真面目なクイズ番組をやっても視聴率が取れないので、苦肉の策でこのような構成を考え出したと思われます。

 それにしても、あまりにまだるっこしくムダ時間が多いため、じきに飽きられて視聴率も急降下。
 半年も持たずに打ち切りになるような気もします。
 だいたい、番組名長すぎ!

 桝太一アナは大好きなので、もっとイライラしないで楽しめる構成の番組にして貰えないかと。

 最近の日テレ、ハズレ番組が多い気がします。

 ※あくまでも個人的な感想です。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す