レッドブル・エアレース2016 第3戦・千葉幕張 グッズの引換え場所は?チケット払い戻しは?

スポンサードリンク

 
 6月4日・5日に幕張で開催のレッドブル・エアレース2016「第3戦 in 千葉」
DSC01765bDSC01791b
 4日の予選日は、午前中にチャレンジャークラスのテストフライトは行われたものの、午後から強風となり、全ての競技がキャンセルとなりました。
 この風では仕方ないですね。

 私は2日券を買っているので、5日の本戦が成立すれば払い戻しはありませんが、1日券のかたは公式サイトのお知らせのページを要チェックですね。
 払い戻しには半券が必要みたいです。

 ところで、Aエリアグッズ付きチケットをお持ちの方は、どこで引換えるのか気になるのではないでしょうか。
 因みに、グッズの販売ブースは入場ゲートを入る前の左側にもありますし、ゲートを通過した中にも、また観戦エリアにもと多数ありました。
 レース機のミニチュアで室屋選手のモデルは人気があり、すぐに売り切れてしまうので、朝のうちに手に入れたほうが良いかもしれません。

 そして、グッズ付きチケットの引換え場所ですが、Aエリアのゲートに入る直前右側白いテントです。
 分かり易い表示もなく、案内の声がけもしていなかった為、中に入ってしまってからスタッフさんに聞いている人多数!
 私もそのひとりです。
 スタッフさん同士で“やたらとグッズの引き換え場所聞かれるんだけど・・・”という、つぶやきが。
 引換え場所はゲートの中に設置したほうが正解かもしれません。

 荷物検査などの都合上、一旦出ると当日は再入場出来ませんので、グッズを持って室屋選手を応援したいかたは、入場ゲートの列に並ぶ前に引換えておきましょう。

 話は代わって、カメラの準備についてのアドバイスです。
 海辺なので、波しぶきが多数飛んできます。
 ちょっと撮影してからフィルターを見ると、無数の塩水の点々が・・・
 4日は特に風が強かった為、砂粒もたくさん飛んできました。

 撮影の合間は、面倒くさがらずにタオルで包む・バッグにしまうなどの対策が必要です。

 4日は、たぶん63人くらい(何の根拠もありません)レンズの鏡胴の隙間から砂が入り、ズームリングを回すときにジャリジャリいうようになっているハズ。
 最近のミドル機以上の一眼は、結構、防塵・防滴を謳っていますが、回転系のあるレンズは、かなりの確率で砂が入ります。
 特に伸び縮みするズームだと、伸ばした時に付着した砂埃が縮めた時に中に入り込みます。

 私も昔、風のある日に砂浜で撮影していて、レンズを1本ダメにした経験があります。

 5日は天気もあまり良くなさそうですし(一時雨の予報)、α6300は持って行かず、防水のコンデジでも持って行こうかな・・・
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

コメントを残す