『ファインディング・ニモ』 ドリーと冒険したのはニモではなくマーリンです。 

スポンサードリンク

 
 ディズニー・ピクサーの新作、『ファインディング・ドリー』
 7月16日より劇場公開され、大ヒット上映中です。
 前作『ファインディング・ニモ』の冒険から1年後のおはなしです。

 劇場公開直前、テレビでもラジオでも盛んに話題になっていましたが、勘違いコメントも多く見受けられました。

 曰く“7月16日から公開になるディズニー・ピクサーの新作、『ファインディング・ドリー』、今作は『ファインディング・ニモ』の1年後の世界を描いていますが、前作でニモと一緒に冒険をしたドリーの両親を探して、今度はニモが一緒に冒険をする内容となっています・・・”って、下の動画でもわかる通り、前作でドリーと冒険したのは、ニモを探しているお父さんのマーリンなのですけどー。

 前作を観ていないで、拾い集めた情報だけでコメントを書いている構成作家の台本を読まされたコメンテーターは恥ずかしい思いですね。

 さすがに公開後は、“新作を見る前に、前作のおさらいをしておこう”という人が増えたのか、勘違いコメントは減ったように思われます。

 もちろん私は、前作は劇場でも観ましたし、DVDも買って何度も観ています。
 何と言っても、今は高校生になっている息子と、初めて2人だけで見に行った映画なので、なおさら思い出深い作品です。

 最近では息子と出歩く事は殆ど無くなりましたが、新作の『ファインディング・ドリー』、久しぶりに息子と2人で観に行ってみようかな。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す