訃報:レッドブル・エアレースパイロット ハンネス・アルヒ氏逝去

スポンサードリンク

 
 レッドブル・エアレースの選手でもある、オーストリア人パイロット・ハンネス・アルヒ氏が2016年9月8日、プライベートヘリコプターの事故で亡くなりました。48歳の若さでした。
 


 エアレースの新しい情報が知りたくて、今日レッドブル・エアレースの公式サイトを見たところ、突然の訃報に触れ、驚きと共に悲しさでいっぱいになりました。

 アルヒ氏は若い頃からハング・グライダー、パラグライダー、クライミングなどで活躍して来て現在に至ります。

 今日、ウィキペディアでアルヒ氏の経歴を見るまで忘れていましたが、私が昔パラグライダーをやっていた頃、1996年パラテック社(パラグライダーメーカー)の機体を操り、ワールドカップパイロットとして活躍していたことを知り、どこかで目にした名前だったと記憶が蘇りました。

 まだまだ若いし、これからも室屋選手たちと熱戦を繰り広げる事を期待していたのに残念でなりません。

 そのアルヒ氏の勇姿を拝見できるのも、先日ドイツで開催されたラウジッツリンクでのレースが最後となってしまいました。

 そのラウジッツ戦は9月19日 月曜 午後7時00分~ 午後8時50分NHK BS1で放送されます。

 ハンネス・アルヒ氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す