レッドブル・エアレース2016 第7戦・クリスチャン・ボルトン選手がマスタークラスデビュー

スポンサードリンク

 
 10月1~2日に開催されるレッドブル・エアレース2016 第7戦・インディアナポリス

 マスタークラス初の南米出身パイロットとなるクリスチャン・ボルトン選手がデビューします。

 2015年12月に、マスタークラスパイロットに必要なスーパーライセンスを取得し、2016シーズンのマスタークラス予備登録パイロットとしてスタンバイしていたボルトン選手ですが、その昇格には複雑な心境もあるようです。


 シーズン途中からの参戦は、ハンネス・アルヒ氏が亡くなった事によるものだからです。

 クリスチャン・ボルトン選手だけでなく、みんなから愛され尊敬されていたハンネス・アルヒ氏が亡くなったことは、私たちファンにとっても大変悲しい出来事です。
 これから先もアルヒ氏を忘れる事はないでしょう。

 しかし、エアレースの継続にはボルトン選手の昇格は不可欠です。
 途中参戦には大変な苦労もあると思いますが、先輩方と共に安全最優先で頑張ってほしいです。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す