『目がよくなる!中川式視力回復アイマスクPremium』 ピンホールメガネの理想型!

スポンサードリンク

 
 以前に紹介した理想的なピンホールメガネが更に進化したので買ってみました。

 その名も『目がよくなる!中川式視力回復アイマスクPremium』

 以前の物は宝島社でしたが、バージョンアップ版は主婦と生活社から出ていて、ムックは僅か15ページと薄く、解説が数ページで、トレーニングもたったの6個しかなく、気軽に始められます。

p1040388 今回のこの商品は、上下2段で穴が開いていて、遠くを見る時・近くを見る時で頭を動かすこと無く視線が移動できるというものです。

 使ってみると、確かに無理なく視線を動かせ、これを付けたまま“テレビを見ながら爪切り”などということもやり易くなりました。

 これだけでもスゴイ事なのですが、このアイマスクは他のピンホールメガネより使い易い点が2つあります。
 今回はその特長についてまとめてみます。
 

特長その1
p1040389 裏側の縁にウレタンパッドが付いていて、本体も薄く柔軟性があるため顔にフィット※して、頭上に照明器具が有っても光が入り込みません。
 これがサングラスタイプだと、自分の鼻やメガネの裏側の縁に光が反射して、見たい物がかすみます。
※私は全然平気ですが、Amazonのレビューだと睫毛の長い人には向かないようです(^_^;)
 
特長その2
p1040390 その1でも触れましたが、本体がプラスチックで薄く、当然、穴の内径も薄いので中での乱反射がありません。
 これもサングラスタイプで厚みが有ると、穴の厚みの部分で乱反射して対象物がクッキリ見えません。%e5%8f%8d%e5%b0%84
 
 視力回復関連で中川和宏先生の他の本には、どれもこのアイバランスが付属していますが、それはあくまでも簡易的なもので、綴じ込みなので当然紙です。
 裏側にパッドもありませんし、紙なので穴の内側が毛羽立っていてダブルで余計な光が入り込みます。

 他の本でトレーニングするにしても、このアイマスクは別途で常備しておいた方が良いかもしれません。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

 

コメントを残す