『99.9刑事専門弁護士』 穴を探して見るのも楽しいかも!?

スポンサードリンク

 
 1月14日からSEASON IIが始まる99.9刑事専門弁護士。
 2016年にSEASON Iが放送された時は、毎週楽しみに見ていました。

 松本潤さん演じる深山 大翔と、香川照之さん演じる佐田 篤弘のやり取りも絶妙ですし、巧妙な謎解きも実に興味深いです。

 出演陣も豪華で、“さすがドラマのTBS”“さすが日曜劇場”という感じ。
 SEASON IIが始まるのを楽しみ待っているところです。

 今回、榮倉奈々さんが出演しない事がちょっと残念です。
 それに関しては様々な憶測が飛び交っていて、たくさんのブログで記事になっているのでここでは書きません。

 このドラマは、名探偵コナンや多くの推理モノで見られるような“辻褄の合わない部分”も“少ない”ので、安心して見られます。
 “名探偵コナン”に代表されるよく見る推理モノは、「たまたま相手がそう動いてくれたらから成立した」とか「そんな事できるわけねえだろ」というようなトリックが多くて辟易します。

 かなりよくできた99.9ですが、たまに数少ない“穴”もあるので、あら捜ししながら見るのも楽しいです!
 例えばファーストシーズン・最終話で、中丸雄一さん演じる石川 陽一が、殺人現場に毛髪と血痕が残されていたという事で逮捕されますが、前科も無く目撃者がいたわけでもないのにどうやってそこまで辿り着いたの?とか、渡辺 美穂という人物が“浜松市(静岡県)のアパート”で殺されたはずなのに、アパートの階段手すりに張られた「KEEP OUTの黄色テープ」には“警視庁”の文字が・・本当は静岡県警察じゃね?とツッコミを入れたくなります。
  まさか浜松町ではないですよね~?
 この件に関してはスタッフも気がついていないのか?それとも気付いていたがテープを工面できなかったので、”視聴者は気付かないだろう”とタカをくくって使ったか。

 まあ、いずれにしても、このドラマが面白いことに間違いはないので、1月14日を心待ちにしています。

99.9刑事専門弁護士 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終話 あらすじ 内容 榮倉奈々は?

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す