11月20日放送、ZIP!  HATE?NAVI(ハテナビ)のコーナー  心が寒いネットショッピング事情!?

スポンサードリンク

 
 11月20日(水)放送のこのコーナーで「楽天優勝セールを受けて、今どきのネットショッピング事情」という特集を組んでいました。
 しかし、心が寒くなるようなネットショッピング利用法が紹介されていてビックリ!

 日本テレビ系列ウィークデー5時50分から8時まで放送されている、朝の情報番組 “ZIP!”
 総合司会は日テレアナウンサー桝太一さん関根麻里さんが務めています。
 ニュースから気象情報、芸能情報まで気になる話題を爽やかに届けてくれます。
 楽しい番組なので、芸能情報“マジンガーZIP”のコーナーでは、子どもが朝の支度の手を止めてしまうので困っています (^_^;)

 その中で、いつも7時13分前後から始まるHATE?NAVIというコーナーがあります。

 このコーナー、たいていは“道行く人がイヤホンで何を聴いてるか?”とか、“炭酸水を飲む女性が急増中”とか大きなお世話的な「どうでもいい」話題を深く掘り下げるコーナーです!

 たまには、“機能性肌着は片方だけなら上・下どちらを着るのが効果的?”とか一見役に立ちそうな情報もあります。(これとて、木曜担当パーソナリティの筧利夫さんが「僕は勿論両方着ます」と言っていたように、考えるくらいなら両方着ればいいじゃんと思いますが)

 そして、20日に放送された“今どきのネットショッピング事情”ですが、中でひどい買い方が紹介されていました。

 ネットショッピングを利用する色々な人が紹介され、“かさ張るものはネットショッピングで買う”人とか“送料のほうが高くつくので、送料無料にするために2500円以上まとめ買いする”人などが出ていました。そこまでは良かったのですが・・

 その後、街角のインタビューで「洋服などサイズが合わなくて失敗した」などの声を受けて紹介されたショッピング方法。
 洋服や靴など、サイズや色を確認するため実店舗を訪れ“試着”までしてそこでは買わず、確かめた結果で良かったものをすかさずスマホでネット注文
 番組でも、こういう方法をさも “賢い買い方”のように紹介していました。

 ネットショップの中には“試着返品可”を謳っている店もあるので、そういう所を利用すればいいのに、“実店舗で試着”って、心が荒んでいます。

 先日、新聞で読みましたが、家電量販店のヤマダがショールーム化して収益が悪化しているのだそうです。

 家電品も大きな(高額な)買い物なので実物を確認しないと使い勝手が分からず、いきなりネットで買うのは危険なので、“とりあえず量販店で実物確認”その後、より安価なネットショップで買うらしいのです。

 こういう買い方が増えると日本の商業は破綻しますね。

 ネットショッピング、とても便利なので私も昔から利用しています。
 気が付けば、Amazonヨドバシ・ドット・コム楽天ジャパネットたかた等ネットショップのアカウントもたくさん溜まっていました。

 しかし、“量販店で実物確認してネットで買う”などという節操の無い買い方はしたことがありません。

 見本を展示して、従業員が商品説明してくれるのですから、倉庫だけのネットショップより多少高くても当然です。(ネット価格対抗!を掲げている店もありますが)

 高価な買い物こそ後々のアフターケアなどを考えて、実店舗で買いましょうよ。

 もっと言うと、色々な行政サービスを受けているので、量販店にしてもなるべく同じ都区内の店舗で買うようにしています。

 物の売買も、ある意味人と人との信頼関係ですから、お互い気持ち良く買い物したいものです。
 
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す