王様のブランチ ディズニー枠復活第2弾!!  今回はディズニーシー“クリスマス・ウィッシュ”

スポンサードリンク

 
 先週、ディズニー枠復活東京ディズニーランド“クリスマス・ファンタジー”を特集していたなりゆき♥女子デートのコーナー。
 先週に引き続き東京ディズニーリゾートの特集で、今回はディズニーシー“クリスマス・ウィッシュ”の紹介です。
 パンサーのメンバーもこの枠に未練が有る様子です・・・

 11月23日放送のこのコーナー。
 始まる時、ディズニーシーの“クリスマス・ウィッシュ”とだけタイトルが表示されて、なりゆき♥女子デートの表示はなかったような気がします。(私の見落とし?)
 でも王様のブランチのWebページを見るとなりゆき♥女子デートの枠に書かれているし、はしのえみさんが出ていたのでそうなのでしょう。
 今回ディズニーシーを訪れたのは、はしのえみさんを中心に鈴木あきえさん、福井仁美さん、アマンダさん、竹内佳菜子さん、早川真理恵さんの総勢6名!

 余談ですが、この5名のリポーターの女性たち、名前の並び順はブランチホームページのリポーター紹介の写真の順番と同じです。
 これって古くから出演している順?顔出し回数が多い順?・・・年齢順でもなさそうだし。

 それはさておき、11月7日~12月25日まで開催されているディズニーシーの“クリスマス・ウィッシュ”この期間だけのショーやプログラムが盛りだくさんで、朝から晩まで本当に楽しめそうです。

 美味しい物もたくさんあり、クリスマス時期ならではのスーベニア(おみやげ)付きメニューがあり、他では手に入らないトレーカップを持ち帰れます。
 こういうスイーツカワイイ小物などの紹介もやはり女性がいいですね。
(みんながみんなでは無いですが)男性はこういうカワイイものなどを別にステキだとは思わないし、“欲しい”とコメントしても嘘くさいのでやはり女性でなければダメです。

 番組で紹介されたものを見ただけですが、レストランなどの料理もディズニーランドよりもディズニーシーの方が若干価格が高めの印象を受けました。
 やはりどちらかと言うと、ランドはファミリー向けシーは大人向けということだからでしょうか。
 価格は高めのですが落ち着いた雰囲気なので、クリスマスイブカップルで訪れたら最高かもしれません。

 クリスマスに合わせて、たくさんのスペシャルグッズも販売されています。
 日本人はお土産をどっさり買うので、世界のディズニーリゾートの中でも収益率が1番高いらしいです。
 ステキなものやカワイイものがたくさんあるので、行くたびに“園内でしか身に付けられない”ような物まで買ってしまいます。
 そして時代遅れになってしまうので“次回訪れた時”は使えません。
 でも、今回は“シェリーメイの手袋”など、カワイイけれど普段使いも出来そうな品も紹介されていました。

 番組とは関係ないのですが、最近、園内のショップでよく目にする“気になる行動”があります。
 それは、売り物のキャラクターのかぶり物などを身に付け、ショップ内でピースサインをして写真を撮る光景。もちろん撮り終わったら買わずに棚に戻します。
 “イイ事ワルイ事”の区別がつかない人多すぎます。

 話を戻します。
 ディズニーリゾートと言えば、お馴染みキャラクターたち!
 今日もはしのえみさんがミッキーダッフィーハグしていましたが、違和感がありません。
 これが男性だったら気持ち悪いだけ!

 今日の放送では何度かアマンダさんが謎のリアクションをして、はしのえみさんも“何とコメントしたらいいか”みたいな感じでした。

 その度、スタジオで見ているパンサーの尾形さんがワイプで映しだされ、“俺たちと同じようなリアクションじゃん”みたいなジェスチャーをしていましたが、そこは男性と女性の違いです。

 別に差別ではないですが、女性がやれば“天然ボケ”で済むものも男性ではそうは行きません・・・

 イケナイ、イケナイ・・今度、職場などで「男のくせに」とか「男ならもっと頑張れ」とか言うと“セクハラ”と認定されるらしいです!

 ある意味、元々パンサーの3人はキャスティングのミスで、“夢の国”を紹介させるのはかわいそうだったのかもしれません。

 3人はサンキューミュージックのコーナーで頑張っていて、時間枠も徐々に拡大しているようなので良かったです!
 
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

コメントを残す