2014年に新車購入したトヨタ・ノア。
 ナビの地図データがだいぶ古くなり、圏央道も途切れ途切れしか載っていないので、2017年秋版を購入しました。

 Amazonで定価よりちょっぴり安く買えました。
※上のAmazonの商品リンクは、【 2012モデル 】NSZT-W62G NSZT-Y62G専用なので、所有のナビ型番を確認の上、お買い求めください。
 同梱物はこんな感じです。
 ピンク色の紙が説明書なのですが、マップオンデマンドの期間など詳しい事は書いてありません。
 なので、今回はそのあたりを掘り下げてみたいと思います。

「トヨタ純正ナビ 地図の更新方法は?マップオンデマンドの期間は?」の続きを読む…

 
 メモリースティックから位置情報を読み込んで、画面上に100箇所までマークできたり、手元リモコンの十字キーでスクロールできたりと、ルートでの配送や機器メンテナンスなどの仕事には大活躍だった、SONYのナビゲーション。

 しかし、とっくの昔に製造中止となり、どうしても必要な人はヤフオクで僅かに出回っているものを探すしかありません。
「使いやすいSONYのナビゲーション 復活を望みます」の続きを読む…

 
 トヨタが世界一の販売台数を誇る中、国内に目を向けると、今の若い人たちはクルマに興味のない方も多いそうで、「そうだ免許取ろう!」というところから啓発キャンペーンをしなければならないようで大変ですね。
 ガソリンスタンド(これは和製英語で、正確にはgas stationとかservice stationとか言うようですの数も年々減って、駐車場やアパートになっているところも多いです。

 各社、スポーツタイプのクルマの主なターゲットは中高年層となって(しまって)います。
 私も、“クルマがモテる為の1つの条件”だった頃に青春時代を過ごしたので、もちろんクルマも運転も大好きです。

 街なかをカッコいいクルマが走っていると気になります。
 ことさら、足まわりとのバランスに目が行きます。

 カッコいいアルミホイールにも目が行くのですが、最近、このデザインってどうなの?というものに出くわします。

 下の図で、グループ1グループ2では決定的な違いがあります。
 どこが違うかわかりますか。
 デザインもサイズもバラバラですが、それぞれのグループ内には共通点があります。%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9f%e6%af%94%e8%bc%83 「こんなアルミホイールはイヤだ! (主観)」の続きを読む…

 
 日産の新型セレナ
 同一車線自動運転技術の「プロパイロット」が搭載されて人気を呼んでいます。
 しかし、このCMは開発者の意図とはちょっとズレているように思えます。

「日産新型セレナCM ドライバーは一緒に盛り上がってはいけません!!」の続きを読む…

 
 以前、タッチアップペンを使って凹みを埋めたが、色が全く合わないという内容の記事を書きました。P1040027

 色が薄過ぎて、あまりにみすぼらしい・・・
 見るたび憂鬱になるので、必死で塗料を落としました。

「タッチアップペン補修 トヨタ・ノア3R9全く色が合わない!(2)」の続きを読む…

 
 トヨタ・ノア・ボルドーパールマイカ、ヘコミの補修にSOFT99タッチアップペンを使ってみましたが、全く色が合いません!

 2階のベランダから洗濯用角ハンガーを落下させてしまい、ボンネットを凹ませてしまいました。
 補修しようと、材料を買い揃えトライしたのですが・・・

「タッチアップペン補修 トヨタ・ノア3R9全く色が合わない!」の続きを読む…

 
 今まで、何度かにわたりコインパーキングについて取り上げてきましたが、今回はパーキング・メーターの話題です。CIMG0972

 便利なパーキング・メーター、規定の時間が過ぎると赤ランプが点滅するわけですが、赤ランプが点滅し始めて何分くらいで取り締まりの対象になるのでしょうか?・・ 「パーキング・メーター 赤ランプ点いて何分で捕まる?」の続きを読む…

 
 私はクルマを使っての外まわりの仕事なので、以前コインパーキングについての話題を載せました。

 今回もコインパーキングネタです!
CIMG0489 「“満”は赤のほうが親切!!(コインパーキングの表示)」の続きを読む…

 
 私もクルマで外をまわる仕事なので、コインパーキングはよく利用します。

 都心部では空きを見つけるのがなかなか大変な場合も有りますが、なぜか最後の空き枠が「4番」という事が多いような気がします。
CIMG0001_edited-1_R 「便利なコインパーキング 4番枠は比較的空いてる?」の続きを読む…

 
 最近、多くの車種に標準で装備されるようになったアイドリングストップ
 もちろんノア&ヴォクシーも、ハイブリッド車と最下位グレード以外では標準装備となっています。

 近年、ほとんどのクルマがAT車になって坂道発進など気にもかけていなかったのですが、先日坂道発進を意識させる光景を目にしました。
 
「トヨタ 新型ノア・ヴォクシー(2)アイドリングストップで坂道発進は大丈夫?」の続きを読む…