先日、EPSONのプリンターをヨドバシアキバで買いましたが、ヨドバシカメラの梱包の心配りに感心しました。
 よく、家電量販店やホームセンターで袋に入らない大きさの物を買った時、確かにお金を払って購入したという証拠に、箱にお店のロゴが入った紙を貼り付けますよね。

 その紙を貼り付ける時、ヨドバシカメラではマスキングテープで貼ってくれます。

「ヨドバシカメラ 梱包の心配りがすばらしい!!」の続きを読む…

 
 いちご狩りのシーズン真っ盛りです!!

写真ACより

 関東のイチゴ農園では、12月~1月が最も価格が高くなる時期ですが、その頃が一番、熟れたイチゴの数も多いですし、甘く美味しい季節でもあります。
 3月も中旬に入ると価格も下がってきますが、数も疎らで味も薄くなってくるところが多いです。
 美味しいイチゴをたくさん食べたければ、ちょっぴり急いだ方がよいかもしれません。

 美味しいイチゴを食べるついでに、SNSに上げるための写真をたくさん撮りたい方も多いと思います。
 今回この記事では、イチゴ狩りの写真で失敗しないための注意点をまとめてみようと思います。

「イチゴ狩り おすすめのカメラは? 撮影で気をつけることは?」の続きを読む…

 
 Amazonでピークデザイン・アンカーリンクスを買ってみました。

 関連製品でストラップ付属のものもあるのですが、私は今使っているストラップが使いやすく気に入っているので、アンカーリンクスのみの購入です。

 セット内容は、カメラに接続する側のアンカーが4個と、ストラップ側に接続するパーツが2個です。

「ピークデザイン・アンカーリンクスで湿気が激減!!」の続きを読む…

 
 SONYα6500とSEL70300Gを合わせて飛行機の撮影に使用しています。
 いくら5軸手ぶれ補正とは言え、35mm版換算で450mmともなれば標準レンズの約9倍の倍率なので手ぶれが心配です。

 フォーカスはファストハイブリッドフォーカスなのでバッチリ決まりますが、手持ち撮影ではよほどしっかり保持しないと手ぶれが発生します。
 我々アマチュアカメラマンが、写真がどうもカッチリ決まらないという感じがあれば、それは90%近くが手ぶれによるものでしょう。

 そこで、少しでも“カッチリ”した写真を撮りたい時に有効なのが三脚や一脚です。
 しかし、飛行機の撮影(特に曲技飛行)ではカメラの真上を飛行機が通過することも珍しくありません。

 三脚などを使用した場合、殆ど上方向の可動域が45°前後です。

「望遠での飛行機撮影 三脚・一脚を使いたい!」の続きを読む…

 
 以前、 SEL70300G の三脚座についての記事を掲載したところ、「ハルパン三世」様より専用のマウントリングがある旨のコメントを頂いたので、早速わたしも購入してみました。

 「ハルパン三世」様はUSA Amazonで購入されたようですが、私は英語もわからないし、もしトラブルがあった時に困るので、高いのを承知で日本のAmazonで出品者からの購入です。

 この商品、アメリカのプロダクトのようですし、製造は中国のようなので、気になるのはその精度です。
 もし、バリなどがあれば、レンズ自体を傷つけてしまうかもしれません。
 私は以前、金属加工の仕事もしていたので、その辺りを詳しくレポートしてみようと思います。

「DSLRKITメタル三脚マウントリングfor Sony FE 70 – 300 mm f / 4.5 – 5.6 G OSS 日本のプロダクトじゃないけど精度は大丈夫?」の続きを読む…

 
 前回の記事で書いたように、間近に迫ったレッドブル・エアレース2017千葉戦で失敗しないよう、撮影の練習を兼ねて最適なカメラの設定を摸る為に城南島海浜公園へ旅客機の撮影に行きました。
 飛行機を撮るには『ロックオンAF』が良いのか?それとも『ワイド』が良いのか?色々と試してみました。
 その結果、 「SONY α6500 使用レポート(13)飛行機の撮影、フォーカスエリアはロックオンAF?」の続きを読む…

 
 もちろんα6500にもあるし、どんなコンデジにも付いているオートレビュー機能。
 これって必要でしょうか?

 特に動くものを撮影する時は絶対オフにした方がいいです。

「SONY α6500 使用レポート(12)オートレビューはオフにしましょう!」の続きを読む…

 
 久々のカメラ初心者講座ということで、今回は望遠レンズの活用方法についてです。

「写真AC」より

 望遠レンズというと、遠くの物を大きく写せるという特長が第一に浮かびますが、活用法はそれだけではありません。

 通常、絞りを開く(数値を小さくする)と背景がボケてポートレイト写真などで効果的ですが、望遠レンズを使うことで、一層その効果が増します。

「写真AC」より

 そして、今回のテーマである望遠レンズの圧縮効果。
 意図的な作画効果としてよく目にする手法です。
 上の写真では太陽と船の距離が非常に近く見えます。

「写真AC」より

 また、橋などの写真では前後が圧縮されるため、勾配が強調されて面白い写真になります。

 それでは、どうしてこのような効果が生まれるのか、初心者にも分かりやすい図で解説していきます。

「『デジイチ』初心者講座(2)望遠レンズの圧縮効果(分かりやすい図解あり)」の続きを読む…

 
 冬場は確率が低い城南島海浜公園ですが、明日1月27日の羽田周辺は、強めの南西の風の予報の為、B滑走路に着陸する可能性が高くなりました。
「羽田空港撮影スポット 明日は城南島が狙い目かも?」の続きを読む…

 
 昨年5月に旅客機の撮影に行った時は、ひっきり無しに着陸機が降りてきた城南島海浜公園ですが、今年の1月15日に行ってみるとB滑走路が使われておらずイマイチな結果に・・

「羽田空港撮影スポット 冬場の城南島はイマイチ?」の続きを読む…