以前、 SEL70300G の三脚座についての記事を掲載したところ、「ハルパン三世」様より専用のマウントリングがある旨のコメントを頂いたので、早速わたしも購入してみました。

 「ハルパン三世」様はUSA Amazonで購入されたようですが、私は英語もわからないし、もしトラブルがあった時に困るので、高いのを承知で日本のAmazonで出品者からの購入です。

 この商品、アメリカのプロダクトのようですし、製造は中国のようなので、気になるのはその精度です。
 もし、バリなどがあれば、レンズ自体を傷つけてしまうかもしれません。
 私は以前、金属加工の仕事もしていたので、その辺りを詳しくレポートしてみようと思います。

「DSLRKITメタル三脚マウントリングfor Sony FE 70 – 300 mm f / 4.5 – 5.6 G OSS 日本のプロダクトじゃないけど精度は大丈夫?」の続きを読む…

 
 SONY α6500 しなやかで手に巻き付けやすいストラップはズバリ『HAKUBAテーパードストラップ25』です!

 α6500とFE 70-300mm F4.5-5.6 G OSSの組合せは飛行機の撮影には最適で、当分は手放す予定はありませんが、万が一下取りに出す時の為に付属のストラップは使いません。

「SONY α6500 使用レポート(10)手に巻き付けやすいストラップはこれ!」の続きを読む…

 
 先日、高感度性能について実写サンプルをアップしました。

 いくら高感度性能が上がったとは言え、ISOを高く設定すればそれなりにノイズが出るし、何枚も撮影するうちに被写体が動くなどの理由から、私はマルチショット・ノイズリダクションも使いません。

 したがって、夜景では三脚を使いスローシャッターで撮ることになります。


 ところが、ミラーレスの薄いボディにFE 70-300mm F4.5-5.6 G OSSを装着すると、非常に不安定ですし、三脚ネジ穴の周りも、レンズマウント部も傷みそうで見ていてかわいそうです。

「SONY α6500 使用レポート(8)            FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS使用には三脚座が欲しい!」の続きを読む…

 
 2016年4月に、α6300用おすすめ液晶保護フィルムの記事を書きましたが、α6500でもおすすめはやっぱり「HAKUBA」です。

 この製品は、6300にも6000・5100にも対応しているので、おそらく台紙のデザインに”α6500””タッチパネル対応”の文字が加えられただけで中身は同じなのかもしれません。(あくまでも私の推測ですが)
 私がα6500を購入した12月2日にはこの製品はまだ発売されていなかったので、α6300用を購入しましたが、タッチパネルも問題なく使えていますので。

 このシリーズは透明度・貼りやすさ・サイズ感など、保護フィルム貼りの名人?である私が最もおすすめする液晶保護フィルムです。

 ところが、α6500ではちょっと問題点も・・・

「SONY α6500 使用レポート(3)液晶保護フィルムこれが貼りやすい」の続きを読む…

 
 以前、α6300のレポートの際、4K動画の書込みにはどれくらいの速さのメモリーカードが必要か“bps”という単位の解説を交えて書きました。

 その中で、100Mbps の4K動画の書込みでも(速いに越したことはありませんが)理論上12.5MB/secと以外にハードルが低い事がお分かり頂けたかと思います。

 私が今、何枚か持っているこのメモリーカードはSONY純正品の中で2番めに速い製品で、読み出しだけでなく、書込みも速いので安心です。P1030094_R

 では静止画の連続撮影ではどうなのでしょう?

「SONY α6500 使用レポート(2)おすすめのメモリーカードは?」の続きを読む…

 
p1040417 夜景撮影時の長時間露光や暗い場所でのタイムラプスなど、三脚をより安定させたい時の必需品がオモリです!

 そのオモリを吊るす為の道具がストーンバッグとエンドフックです!

 

 今回は、そのどちらを使ったほうがより効果的なのか検証してみました。
 まずは動画を御覧ください。

「三脚安定・ストーンバッグとエンドフック どちらが効果的?(テスト動画あり)」の続きを読む…

 
 レッドブル・エアレースや城南島での旅客機など、飛行機の連写、また動画の撮影をしていると、すぐにメモリーカードがいっぱいになってしまうので、予備にもう1枚SONY SF-64UZを買うことにしました。

 このメモリーカードはα6300を買った時にも購入していて、以前の記事でもレポートしていますが、読み出し・書込み共に速いので再度同じものを。

 公称値では読み出し95MB/S・書込み90MB/Sとなっているので、USB3.0のカードリーダーでベンチマークテストしてみました。1 シーケンシャルで読み出しが92MB/S・書込みが76MB/Sなので、まずまずの速度です。

 実用速度はどうなのか?%e6%9b%b8%e8%be%bc%e3%81%bf 2400万画素のJPEG114個の書込みをしたところ、70MB/S前後出ていました。
 これなら4K動画もストレスなく書き込めます。

 さて、この製品の価格についてですが、 「SDXCなどのメモリーカード、少々高くてもヨドバシ・ドット・コムが安心です」の続きを読む…

 
 前回、α6300で通常使用なら RAWを現像するよりJPEGの方が手間なくキレイという内容の記事を載せました。

 しかし、JPEGはすでに圧縮されたファイルなので、RAWよりいじるには不向きという事も書きました。

 というわけで、撮影後になるべく加工しないで済むよう、今回はPLフィルターのレポートです。P1040154

 購入したのは、Kenko 67S PRO1D plus WIDEBAND サーキュラーPL(W)です。

 まずはこちらがフィルターなしの画像です。東京ゲートブリッジ PLフィルターなし
 α6300でプログラムオートで撮影しています。
 
「SONYα6300+E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS 使用レポート (12)PLフィルター効果」の続きを読む…

 
P1050051 以前グリップストラップの紹介記事にも掲載したこの写真をご覧になって、お気付きの方もいらっしゃると思いますが、液晶保護フィルムにホコリが多い!

 この保護フィルムは、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaα6300を購入した際、SONYから派遣の販売員のかたが「他に必要なものはございますか」と聞くので、「液晶保護フィルムも」と答えたところ、迷わず出してきてくれたKenko製です。ケンコー 「SONYα6300+E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS 使用レポート(10)液晶保護フィルムは「HAKUBA」が一番!!」の続きを読む…

 
 今回はバッテリーのモチについてレポートします。
 カメラとレンズ購入時に、アクセサリーキットとして予備バッテリーとチャージャーのセットを同時購入しましたが、パワーズームを多用するとどうしても減りが早いので、更に1つ予備バッテリーを購入しました。

「SONYα6300+E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS 使用レポート (9)予備バッテリーは絶対必要!」の続きを読む…