先日、SONYα6300+E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSSの使用レポートの中で、4K動画の実写サンプルを掲載しましたが、今回はそのサンプル動画の作成についてです。
DSC00009
 その際、AMD RADEON ではハードウェア ビデオ エンコーダーが効かない事が発覚しました。

 まず元となる動画は、メモリーカードの速度検証の意味も兼ねて、α6300の4K動画最高画質であるXAVC S 3840×2160/30p(100Mbps)で撮影しました。

 何本か撮影したビデオクリップを取り込み、不要な部分をカットし、クリップ間にフェードを入れ、字幕の挿入などを施し、YouTubeにアップできるよう1本にまとめ上げレンダリングします。

「PowerDirector14 4K動画変換はQuick Sync Videoのみ!?」の続きを読む…

 
 昨日、『はじめてのWindows10 (アップグレードの不安も使い方の疑問も全解消!)』を注文したという記事を書いたのですが、今日届いたので、サラリとレポートします。

「はじめてのWindows10 (アップグレードの不安も使い方の疑問も全解消!) これからアップグレードする方にはおススメの1冊!」の続きを読む…

 
 きょう、新聞1面の下段に「はじめてのWindows10 (アップグレードの不安も使い方の疑問も全解消!):マキノ出版」の広告が載っていたので早速注文してみました。

Amazonの商品説明より引用・ここから————-
内容紹介
これからWindows10を導入する、もしくは、すでに使い始めているという人に向けた、わかりやすくて、かつ実践的なWindows10入門ガイドです。
Windows10の導入に不安を感じている、導入はしたもののうまく使いこなせていない……、そんな人はぜひ本書を参考にしてください。
また、いよいよ登場してきたWindows10搭載パソコンの選び方、おすすめ機も紹介しています。

目次
Part1: 素朴な疑問編/ここが知りたい! Windows10がスラスラわかる初歩のQ&A
Part2: 基本操作編/ここがポイント! 最新OSの新機能&便利機能を完全マスター
Part3:インストール編/らくらく導入! 不安だらけのアップグレードを誌上で体験
Part4: カスタマイズ編/もっと便利に! Windows10の使い勝手をググっとアップ!
Part5: トラブル解決編/動かない! わからない! やっかいなトラブルを完全解消!
Part6: オフィス編/どれを選んでどう使う? 不動のビジネスツールを徹底チェック
Part7: フリーソフト編/10と合わせて使いたい! おすすめの無料ソフト 厳選20
Part8: 機種選び編/注目モデルが集合! 今が旬のWindows10パソコンを徹底ガイド
————–ここまで

 当ブログでもWindows 10に関しては、今まで数回に渡り、不具合解消法などの記事をアップしてきたわけですが、この本で新たな発見があるかもしれませんので、届いたらまたレポートしますね。

「はじめてのWindows10 (アップグレードの不安も使い方の疑問も全解消!) 注文してみました!」の続きを読む…

 
  先日の記事でユーティリティーソフトの CorsairLinkはイマイチという内容を書きましたが、不具合が多いので削除してしまいました。

コルセア2
「Corsair HX750i レポート(2) CorsairLinkは削除しました。」の続きを読む…

 
 先日、自作パソコン用のケースを高品位アルミケースに交換した際、裏配線だとCPU補助電源のケーブルが届かないという記事を書きました。
P1040802 結果的に表側を通すことになり、見た目が良くありません。

 まあ、エアフロー的にはそれほど影響はありませんが、自作erとしては気分が良くないので交換することにしました。

 前回の記事で書いたように、裏配線にするにはCPU補助電源ケーブルの長さが650mmは必要です。
 その条件で探すと、ざっと調べた感じではSeasonic SS-760XP2Sのシリーズ(容量違い)かCorsair HX750iのシリーズくらいです。
 しかし、Seasonic SS-760XP2SはASUSと相性問題が発生しやすいと口コミにあったため、必然的にCorsair HX750iを選ぶことになりました。P1040833

「Corsair HX750i レポート 製品は素晴らしいけど、アプリと説明書はイマイチかも」の続きを読む…

 
 重要なデータファイルを誤って削除して困った経験はありませんか?
 今回は「失敗しないファイル操作の基本講座」です。

 今回、この記事を書こうと思ったのは、勤務先の人がNAS上の“全ての”重要データを消してしまったのがきっかけです。

 その時の操作はこのような感じ・・
 古いNASがいっぱいになった為、システム管理者に言われて、新しい大容量のNASに自分のフォルダのファイルを全て移動しようとしてやらかしてしまいました。

 その誤った操作とは、「右ドラッグで移動」です。
 仕事の重要データや、家族の写真・ビデオなど、消えたら困るデータでは“絶対に”やってはいけない操作法です。
危険右ドラッグで移動1 パソコンの操作を少々カジッた人が、知ったかぶりでよくやりがちな操作です。(かく言う私も、重要でないデータでは便利に使っています)

「重要なデータファイルを削除してしまった!? 対処法と失敗しないファイル操作の基本」の続きを読む…

 
1 今回は、自作パソコン用アルミケース・abee AS Enclosure Z3についてのレビュー記事です。
 先代の海外製ケースを購入してからまだ1年半ですが、やはりビビリ音が気になるので、またabeeの国産高品位アルミケースに戻ってきました。

 先々代の静音アルミケース・abee AS Enclosure M5はとても気に入っていて、5年以上使用したのですが、さすがに5年経過するとUSB3.0や大型のビデオカード対応など時代の流れに追い付けなくなったため、先代の海外製ケース購入に至ったわけです。

 本当はまたabeeのケースが欲しかったのですが、 「自作パソコン用 abee アルミケース 買いました! 静音性は?精度は?」の続きを読む…

 
 以前、使い込んで遅くなったWindows 7パソコンを速くする方法について5回に渡り特集をしました。

遅くなったWindows 7 を速くする方法! (1)不要アプリケーションソフトの削除・図解
遅くなったWindows 7 を速くする方法! (2)不要な視覚効果の解除方法・図解
遅くなったWindows 7 を速くする方法! (3)システムの保護を無効に・図解
遅くなったWindows 7 を速くする方法! (4)ディスククリーンアップ・図解
遅くなったWindows 7 を速くする方法! (5)ディスクデフラグ・図解

 今回は、”7”の時と若干手順が変わった、2番目の「不要な視覚効果の解除方法」についてWindows 10用に図解していきます。

 それ以外の4項目は”7”と大差ない手順で設定できます。
 上記を参考に設定しておけば、より快適に使えると思いますので、合わせて実行しておきましょう。

 Windowsは初期の頃から、不要なアニメーション効果がたくさん用いられています。
 例えば、ウィンドウを開く時に徐々に浮かび上がってきたり、ウィンドウを最大化・最小化する時にだんだん大きくなったり・小さくなったり、”ヒント”がポワ~ンと出てポワ~ンと引っ込んだり、マウスポインタの下に影をつけたり・・・

 これらの効果はうっとうしくも感じられますし、効果のためにCPUやGPUのパワーも消費し、待ち時間が発生します。
 非力なタブレットなら尚更です。

 このアニメーション効果を無効にすることで、パソコンやタブレットの体感速度はグッと速くなります。

 それではここから「不要な視覚効果の解除方法」を図解していきます。
「Windows 10パソコンを速く快適に使うワザ! 詳細図解」の続きを読む…

 
 前回、タッチパッドの設定について解説しましたが、タスクバー右の通知領域に、タッチパッドのアイコンが見当たらなかったかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

1 隠れているインジケーターは「^」をクリックすれば出てきますが、いちいち「^」をクリックしないでも、いつも目視したい通知もあるはずです。
 また逆に、通常は表示になっているものでも邪魔なので、隠したい場合もあります。2
 
 そこで今回は、通知領域のアイコンの表示・非表示を個別に切替える設定を図解します。
「Windows10 通知領域に表示する項目を変更したい。 図解」の続きを読む…

 
 先日、 Live mail文字化け解消法の記事のコメント欄に、“文章入力の時、カーソルが飛んでしまう”という質問を頂きましたので、今回はその解消法について図解していきたいと思います。

 Windowsの場合、ある1つの設定もパソコンメーカーの独自ツールからや、またWindows機能の設定方法からも、いろいろなルートで変更する事が出来てしまいます。
 便利と言えば便利ですし、逆にそれが作業を複雑にしている点でもあります。

 一般的にはどのルートから行っても、最後に設定したものが“生きる”ようになっています。
 ですので、今回の図解で全て解決できる保証はありませんが、Windows 10での一般的な設定方法を解説していきます。
「Windows 10ノートパソコン 文字入力時にカーソルが飛んでしまう? 解消法図解」の続きを読む…