12月24日、政府閣議で2014年度の予算が決まりました。

 一般会計総額は今年度より3.5%増の95兆8823億円となります。
 それに対して税収は50兆10億円です。
 今年度より16%増となっていますが、来年4月から8%に上がる予定の消費税増税分も見越した額となっています。まさに“捕らぬ狸の皮算用”的です。 

 その他の収入が4兆6313億円ありますが、不足分の41兆2500億円は新規国債発行で賄うことになります。
 これを一般家庭の生活にあてはめてみると、 「95兆8823億円!! 2014年度予算決まる。 歳入の倍近い歳出!?」の続きを読む…

 
 先日、新国立競技場の改築費3000億円にもなるということで話題になりましたが、最新の試算では1852億円となることが11月9日、猪瀬都知事の定例記者会見で明らかになりました。
 費用の負担について、国と都が押し付け合いの様相を見せていましたがその後決着はついたのでしょうか?
「新国立競技場に1852億円! そのツケは誰が払う?」の続きを読む…


 先日、消費税増税に絡めてナマポの話題を記事にしました。
 その時点では1人1万円の予定でしたが、公明党の提案で1.5万円になりそうです。

 真面目に一生懸命働いて、キチンと納税している人が“バカを見る世の中”何とかならないものでしょうか?


 来年4月消費税が8%になることはどうやら決定のようです。

 2014年4月に予定通り8%へ引き上げた場合でも、15年10月の10%への引き上げについては、あらためて対応を検討する意向を示したそうです。

 そして、消費税8%に上げた時点で、低所得者への措置として家族全員住民税非課税の世帯は1人年間1万円を支給することで検討しているみたいです。
「消費税8% 低所得者に1人1万円支給!?」の続きを読む…