昨年、 FLY AGAIN TSUCHIURA の会場詳細をレポートしましたが、2017は駐車場の予約が必要なようです。

「FLY AGAIN TSUCHIURA 2017 駐車場は予約が必要?」の続きを読む…

 
 11月8日、レッドブル・エアレース2018のカレンダーが発表になりました!

 室屋選手がワールド・チャンピオンに輝いて、まだ今シーズンの興奮と余韻が残っているレッドブル・エアレースですが、早くも2018シーズンのカレンダーが出てきました。

第1戦 2月2日・3日:アブダビ(UAE)
第2戦 4月21日・22日:カンヌ(フランス)
第3戦 5月26日・27日:ヨーロッパ(開催地は後日発表)
第4戦 6月23日・24日:ブダペスト(ハンガリー)
第5戦 8月4日・5日:アジア(開催地は後日発表)
第6戦 8月25日・26日:カザン(ロシア)
第7戦 10月6日・7日:インディアナポリス(米国)
第8戦 11月:アジア(日程と開催地は後日発表)

出典:レッドブル・エアレース公式ページ

 果たして、幕張開催はあるのでしょうか?

「レッドブル・エアレース2018 日本開催はある?」の続きを読む…

 

 レッドブル・エアレース2017 最終戦・インディアナポリス
 日本の室屋義秀選手が、今季4度目の優勝を果たし、同時に年間チャンピオンの栄光を手にしました!
 アジア人初のRed Bull Air Raceワールドチャンピオンという快挙を成し遂げた室屋選手、ファイナル4では1分03秒026というコースレコードを叩き出し、2位以下の選手を寄せ付けないダントツの速さを見せてくれました。

 第7戦が終わった時点で、ポイントランキング1位だったマルティン・ションカ選手は、ラウンドオブ・14で直接対決した室屋選手に敗れ、ファステストルーザーとして勝ち上がりファイナル4まで進出しましたが、1分07秒280と4秒以上の差をつけられ今回は4位ということで、年間ランキング2位となりました。

 4秒以上の差ですが、 「レッドブル・エアレース2017 室屋選手が年間チャンピオンに!! 」の続きを読む…

 

 第7戦・ラウジッツで室屋選手が今季3勝目をマークし、年間チャンピオンへの期待が高まるレッドブル・エアレース2017。

 第7戦・ラウジッツの放送日はなかなか決まりませんでしたが、第8戦・インディアナポリスの放送日は、レースが行われる前に早くも決定しています。
「レッドブル・エアレース2017 最終戦 インディアナポリスの放送日が早くも決定! 」の続きを読む…

 
 9月16日・17日に行われたレッドブル・エアレース2017 第7戦・ラウジッツで優勝を果たし、今季3勝目を挙げた室屋選手。

 この勢いのまま、第8戦・インディアナポリスでも優勝することを祈って、引き続き応援していきましょう。

 その室屋選手が、「2年後の夢(目標)はエアレース福島開催」と語っていました。

「レッドブル・エアレース2019は福島開催あり!?」の続きを読む…

 
 9月16日・17日に行われたレッドブル・エアレース2017 第7戦・ラウジッツ

 第6戦の結果で自力での年間優勝が無くなり、年間ランキング4位に後退した室屋義秀選手でしたが、第7戦で優勝したことで、再び年間ランキング2位に浮上しました。

 これで総合優勝争いも第8戦・インディアナポリスまでもつれ込むことに。
「レッドブル・エアレース2017 第7戦 ラウジッツ 室屋選手・今季3勝目!!」の続きを読む…

 
 現在、第6戦がポルトガルのポルトで開かれているレッドブル・エアレース2017

 第5戦カザンでは悪天候により惨敗を喫した室屋選手ですが、第6戦ポルトはマシントラブルで公式練習が飛べていないにも関わらず、予選3位、そして、ラウンドオブ14も勝ち上がり復調したようで一安心です。
「レッドブル・エアレース2017 Red Bull TVの動画は一定期間で削除? 」の続きを読む…

 
 やっと時間が取れたので、溜まっていたレッドブル・エアレース2017・第3戦千葉のビデオと写真の整理をしました。
 動画だと、サラッと見てしまって気が付かなかったのですが、連写していた写真を見て“あれっ?”と思いました。
 何せSONY α6500は連続撮影可能枚数がJPEG Lサイズ エクストラファインで233枚ですから (^_^;)
 気がついた事というのは、西側(3番・11番ゲート)の垂直のターニングマニューバ後、4番・12番ゲートへ向かう時の旋回方向が右(時計回り)だったり、左(反時計回り)だったりすることです。
「レッドブル・エアレース ターニングマニューバ後の旋回方向は決まっていない!?」の続きを読む…

 
 レッドブル・エアレース2017 第5戦 カザンでは、ラウンドオブ14で敗退という残念な結果に終わった室屋選手ですが、その原因の一つとも言われているのが、蓄積した“疲労”です。

 第5戦・カザンから第6戦・ポルトまで、40日以上あるから大丈夫と安心していましたが、その合間にもエアショーの予定がいくつも入っていて、少し心配になります。
「レッドブル・エアレース 室屋選手、レースの合間も忙しそう」の続きを読む…

 

 レッドブル・エアレース2017 第5戦 カザン
 優勝は、第4戦ブダペストでも優勝したカービー・チャンブリス選手です。
 今回の優勝で、ポイントランキングでも40ポイントと1位に躍り出ました。
「レッドブル・エアレース2017 第5戦 カザン 室屋選手はラウンドオブ14で敗退」の続きを読む…