先日、高感度性能について実写サンプルをアップしました。

 いくら高感度性能が上がったとは言え、ISOを高く設定すればそれなりにノイズが出るし、何枚も撮影するうちに被写体が動くなどの理由から、私はマルチショット・ノイズリダクションも使いません。

 したがって、夜景では三脚を使いスローシャッターで撮ることになります。


 ところが、ミラーレスの薄いボディにFE 70-300mm F4.5-5.6 G OSSを装着すると、非常に不安定ですし、三脚ネジ穴の周りも、レンズマウント部も傷みそうで見ていてかわいそうです。

「SONY α6500 使用レポート(8)            FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS使用には三脚座が欲しい!」の続きを読む…