今、「壁だけ片づけ術」の本が話題です!

スポンサードリンク

 
 今、“人生が劇的に変わる 「壁だけ片づけ術」”という本がマキノ出版から発売され、話題になっています。

 私は、壁より“床”を片づけた方が良いと思うのですが・・
 
 本の紹介文としては
心理学の叡智とインテリアの知識を活用した、まったく新しい片づけメソッドです。
方法は、部屋の壁の見た目を「なりたい自分のイメージ」に変えるだけ。
「これまでいろんな片づけを試したけどうまくいかない」「楽しい方法を知りたい」「幸せになるため、理想の自分になるための努力ならしたい」という人にお勧めです
となっています。

 まあ、これは心理学を応用して、“なりたい自分”になるために壁をキレイに飾るもののようですね。

 言ってみれば、片づけというよりも意識を変える方に軸足をおいているようです。

 部屋の片づけで言うのなら、壁よりも床をかたして“床に物が置いていない状態”にしたほうが部屋も広く感じられるし、「片づいたなあー」という実感も湧きます。

 しかし、星の数ほどのハウツー本が出版されていますが、本の通りにして実際に“生活が改善された”という意志の強い人がこの世にいるのでしょうか?

 それほど意志が強ければ、ハウツー本などを読まなくても“幸せな生活”が送れているでしょうし、“ハウツー本を実践して幸せになれるくらい、意志が強くなる方法”というハウツー本が書けそうです。

 私も今まで、数多のハウツー本を買いましたが、実践を続けられて生活が改善されたものは1つもありません!これは自信を持って言えます。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す