ジブリ新作「思い出のマーニー」 豪華声優陣発表!!

スポンサードリンク

 7月19日から公開されるスタジオジブリの新作映画「思い出のマーニー」
 この作品の監督は、賛否の別れた映画“アリエッティ”の監督を務めた米林宏昌さんです。

 “千と千尋・・”までは大好きだったので、“アリエッティ”もジブリの作品ということで、ワクワクしながら家族揃って観に行きましたが、後味の悪さにガッカリして帰ってきた記憶があります。
 感想はただ一言、「金と時間損した」です。
 まあ、“楽しかった”と言う人も大勢いるでしょう。人それぞれですから。

 そして、今回の“マーニー”早くも豪華声優陣が発表されました。

 声優を務めている方たちのお名前は、あちこちのニュースサイトに書いてあるでしょうから、あえてこちらでは書きません。

 本職の声優さんではなく、名の通った俳優さんがほとんどです。
 これから、公開までの間にアフレコ風景も多く紹介されるのでしょうね。

 ハッキリ言って、俳優さんたちのイメージ強過ぎです。

 『アナと雪の女王』では、やはり顔の知れ渡った松たか子さんと神田沙也加さんが務めましたが、少なくとも作品を観ている間、一度もご本人たちの顔は浮かびませんでした。
 それほど、吹き替えも上手でしたし、作品の内容も素晴らしかったので。

 最近のジブリ、作品の内容では勝負できないのでしょうか?
 顔の知れた俳優さんにおんぶ?

 そして公開前から、苦労話を語りすぎです。
 “ポニョではクラゲ何千匹手描きしました”とか“アリエッティでは、公開までギリギリだったけど、ハシゴに飛び移るシーンが不自然だったので書き足しました”とか。
 作品の内容が良ければ、そんなことはどうでもよろしい。

 よく、ジブリ作品のDVDに収録されている“絵コンテ”ですが、未完成のスケッチを見せる必要があるのでしょうか?

 先日、ディズニーアニメーションスタジオの『ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船』のブルーレイを買ったと書きましたが、もちろん特典映像に“絵コンテ”なんかありません。

 大ヒット中の『アナと雪の女王』でも感動的な内容と歌は伝わってきましたが、公開前から苦労話は聞こえてきませんでした。

 「思い出のマーニー」の公開に備えて、日テレ系・水曜日の番組:「所さんの笑ってコラえて!」でも先日“ジブリ支局”なるものが開設されました。

 また、公開までに苦労話を全部語るのでしょうね。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す