王様のブランチ サンキュー ディズニーのコーナーが「ウザい」と評判!

スポンサードリンク

       
 TBS系列、毎週土曜日9時30分~14時までの情報バラエティー番組「王様のブランチ」

 土曜のブランチタイム、溜まった家事をしながらというながら見にもピッタリの番組です。
 重すぎず軽すぎず、みんなが知りたいエンタメ情報が満載で楽しみな番組の1つです。

 しかし、サンキュー ディズニーのコーナーはちょっとダメですね。

 この番組、ゆったり安心して見られることもあって1996年から続く長寿番組です。
 男性司会者は初代が寺脇康文さんで、現在の谷原章介さんが2代目です。
 女性司会者は初代の田中律子さんから、さとう珠緒さん、優香さんと続き、現在の本仮屋ユイカさんで4代目になります。

 進行アナウンサーも歴史をたどると安東弘樹アナや小林麻耶さんなど中堅も名前を連ねていて、リポーターの女性たちも、みんな明るく可愛らしく安心して見ていられます。

 この番組の中で、ディズニーランドの紹介に関しては姫様こと、はしのえみさんなどがリポーターとして度々訪れ、昔から「枠」がありました。

 しかし、今年になって始まった「サンキューディズニー」のコーナーは“夢の国”の魅力半減ですね。

 このコーナー、パンサーの3人が担当することになったのですが、ディズニーリゾートの魅力を全然伝えきれてないです。

 特に、1番右側の尾形さん、ハッキリ言って全然面白くないしうるさいだけ。
 いつも、キャストや訪れた周りのゲストにドン引きされています。

 本人は場を盛り上げようとしてやっているのだと思うのですが、“夢の国”のリポートに所謂「ボケ役」は必要なく、控えめにディズニーリゾートの魅力を伝えてもらいたいです。

 盛り上げようとしている努力は認めます。
 せっかく一生懸命やっているのだし、やっと掴んだレギュラー枠でしょうから、場を考えて行動したほうが長く番組に使ってもらえるのではないかと思います。

 3人の努力が報われて、もっともっと活躍の場が増えることを期待して、今後の活動を温かく見守っていきたいですね。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す