『ズボラでも中性脂肪とコレステロールがみるみる下がる47の方法』 ズボラな人がこの本を買って実践するでしょうか?

スポンサードリンク

 
 アスコム社より1月24日に発売になった『ズボラでも中性脂肪とコレステロールがみるみる下がる47の方法』が話題のようです。

 新聞でも何度も広告が打たれ、“発売たちまち大増刷”となっていますが、1つ疑問がわきました。
 それは「そもそもズボラな人がこの本を買うでしょうか?まして読んで実行するでしょうか?」ということです。
 

 一応、本の紹介を載せておきます。
内容紹介
健康診断で、中性脂肪やコレステロールが高いと言われた。
さあ、どうしよう! ?
そう思っている方も、多いのではないでしょうか。

最近、確かに体重が増えているし、
運動もまったくしていないし・・・
でも、お酒はやめられないし、
油っぽいものもシメのラーメンも食べたい。
運動はもちろん、階段の上り下りもやりたくない!

そんな「ズボラ」な人でもできる、
とっておきの方法を、本書では紹介します。

実は、中性脂肪やコレステロールを下げることは、
そんなに難しいことではないのです。
本書で紹介している47の方法のどれでもいいので、
ひとつでも試してください。
普段の生活に誰でもすぐに、
取り入れることができるものばかりです。

「こんなことでも数値が改善した! 」
そんなうれしい発見を、ぜひ体験してください。
Amazonの商品の説明より

 内容で気に入ったのは「47の方法のどれでもいいので、ひとつでも試してください」というところです。
 全部実践しろと言わないところがいいですね。

 1つくらいなら私でもできそうです。

 上記の内容紹介には実際の“方法”は1つも書かれていませんが、新聞広告の読者の声によると、“間食に気をつけること”とか“早食いをやめること”とか“粉物も2食つづけなければいい”というような内容のようです。

 “ズボラ”のラインをどこで定義するかにもよりますが、“間食”は何とかなりそうですね。

 “早食い”に関しては長年のクセや、忙しくて食事に時間をかけていられないなども関係してくると思いますので、ズボラでなくても改善がムズカシイ事もあるでしょう。

 “粉物”と聞くと、どうしても大阪のイメージからか、「お好み焼き」や「たこ焼き」が浮かんでしまいますが、うどんもパンも同じ小麦粉製ですし、炭水化物・糖質という面で言えばご飯も仲間になりそうで、1食おきはつらいかもしれません。

 まあ、本当に命の危険が迫るような状態なら、他の方法よりは続け易そうなので、読んで実践する価値はありそうです。

 私だったら・・とりあえず買って読んで、それで安心してしまって終わりかもしれません。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す