レッドブル・エアレース2017 室屋選手が年間チャンピオンに!! 

スポンサードリンク

 

 レッドブル・エアレース2017 最終戦・インディアナポリス
 日本の室屋義秀選手が、今季4度目の優勝を果たし、同時に年間チャンピオンの栄光を手にしました!
 アジア人初のRed Bull Air Raceワールドチャンピオンという快挙を成し遂げた室屋選手、ファイナル4では1分03秒026というコースレコードを叩き出し、2位以下の選手を寄せ付けないダントツの速さを見せてくれました。

 第7戦が終わった時点で、ポイントランキング1位だったマルティン・ションカ選手は、ラウンドオブ・14で直接対決した室屋選手に敗れ、ファステストルーザーとして勝ち上がりファイナル4まで進出しましたが、1分07秒280と4秒以上の差をつけられ今回は4位ということで、年間ランキング2位となりました。

 4秒以上の差ですが、その間のタイムを出す選手がいなければ2位となり、1ポイント差でションカ選手が逃げ切るところでした。
 しかし、ホァン・ベラルデ選手が自身2度目の表彰台3位となり、昨年王者のマティアス・ドルダラー選手が2位に入りました。
 マティアス・ドルダラー選手は今季は不調でしたが、最後の最後で1番の親友である室屋選手をアシストした形です。

 しかし、今シーズンのレッドブル・エアレースは、まるで映画のようなドラマチックな展開でしたね。

 そう、どこかトム・クルーズさん主演のトップガンを彷彿とさせます。
 映画の方は、トム・クルーズ演じる主人公が最初は順風満帆のように見えましたが、友の死や挫折を味わい、そこからまた再起していくというようなお話だったと思います。

 そして、今年の室屋選手は、第2戦・サンディエゴ、第3戦・千葉で連続優勝したあと、徐々にペースを崩し、第5戦・カザンでは0ポイント、第6戦・ポルトでは5ポイントと思わしくない結果となりました。
 しかし、第7戦・ラウジッツ、第8戦・インディアナポリスと劇的な優勝を果たし年間王者に輝きました。

 今年ほど、最後までハラハラ・ドキドキ・ワクワクが続いたシーズンは記憶にありません。

 その最終戦の放送予定は
第8戦・インディアナポリス
11月5日(日) NHKBS1 午後10時00分~ 午後11時50分
となっています。

 それに先立ち、同じBS1で10月22日(日)午後6時~
 室屋義秀選手 優勝おめでとう!!!ということで、
「最終戦 in インディアナポリス」速報版が放送されるようです。

 今季ワールドチャンピオンとなった室屋選手、今年に限らずエアレース福島開催が実現するまで、いえ、それ以降も優勝争いに絡んでいることを期待します。

 室屋選手、優勝おめでとうございます!
 そして、今シーズンもお疲れ様でした。

 しばらくはメディアの取材だ何だで忙しいでしょうけど、一段落ついたら、激しい戦いの数々で擦り減った心と体を休めてください。
って書きましたが、11月25日に行われる、 FLY AGAIN TSUCHIURAでの室屋選手のエアショーを楽しみにしています。(^_^;)
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す