パサパサになった食パンを美味しく復活させる方法

スポンサードリンク

 
 多めに買って残った食パン。

「来週末にでも食べよう」と思うなら、そっくり冷凍してしまうのが鮮度を保てる方法ですが、「明日・あさってで食べよう」と思ったら、冷凍・解凍はちょっと面倒。

 常温保存で賞味期限が近づくと、水分が抜けてパサパサになってしまいます。

 そこで、パサパサになった食パンを“簡単に”美味しく復活させる方法を紹介します。


 パサパサになったからと言って、わざわざ蒸し器を出すのは大変です。
 そこで今回は、食パンが入っている袋を使います。

 まず、袋の食パンを全部お皿に出します。

 空になった袋に水道水を入れます。(余裕がある方はミネラルウォーターでもOK)

 水を捨てたあと、大きい水滴がなくなるまでよく振って、水切りします。※ここで水切りが不十分だと、パンが濡れて食感が悪くなります。

 その袋に、先程のパンを戻します。

 袋の口は閉じずに、優しく下に折り込みレンジに入れます。

 8枚切りが6~7枚なら、500ワットで40秒ほどです。※ここでの注意ですが、温めすぎるとパンがゴムのように固くなってしまいます。

 取り出せば、食パンにふわふわの食感が戻っています。

 ※作業の前には、石鹸で手をよく洗いましょう。

 動画でわかりやすく紹介
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す