トヨタ純正ナビ 地図の更新方法は?マップオンデマンドの期間は?

スポンサードリンク

 
 2014年に新車購入したトヨタ・ノア。
 ナビの地図データがだいぶ古くなり、圏央道も途切れ途切れしか載っていないので、2017年秋版を購入しました。

 Amazonで定価よりちょっぴり安く買えました。
※上のAmazonの商品リンクは、【 2012モデル 】NSZT-W62G NSZT-Y62G専用なので、所有のナビ型番を確認の上、お買い求めください。
 同梱物はこんな感じです。
 ピンク色の紙が説明書なのですが、マップオンデマンドの期間など詳しい事は書いてありません。
 なので、今回はそのあたりを掘り下げてみたいと思います。


 まずSDカードの注意点です。
 注意点と言っても、新しい地図データを使うにはSDカードを差し替えるだけです。
 SDカードは説明書に一通り目を通したら、すぐにクルマに持って行き古いカードを抜き、差し替えましょう。

 ナビに差すことで、初回にナビがプログラムを読み込み使えるようになるようです。
 これは説明書にも書いてあります。

 「2017秋版」と言っても、2017年2月までの情報を元に作成されているデータなので、少しでも新しい地図に更新してから差そうと、『先にマップオンデマンドで更新』などと考えてはいけないようです。
 まず、クルマでナビに差すその後、抜いてパソコンで地図更新の流れです。

 差し替えは、「MAP」と書かれたSDスロットから
 古いカードを抜き
 そこに新しいカードを差します。

 プログラムを読み込んでいる間(4~5秒?)は、電源を切ってはいけません!

 使用データを確認して終了。

 地図更新の期間はSDカードを差した日からちょうど2年間です。

 このディスクを使ってマップオンデマンドのアプリケーションをインストールするわけですが、ピンクの説明書には方法が書いてありません。
 マップオンデマンドを使うには、初回、ユーザー登録も必要になります。
 その方法はこちらのページに詳しく書いてありますので、参考になさってください。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す