新型コロナ・ワクチン接種の予約は有線接続のパソコンが有利!?

スポンサードリンク

 
新型コロナウィルスが猛威を振るう中、一日も早いワクチン接種が望まれます。

しかし8月中旬現在、都市部では予約が取りづらい状況が続いています。
アストラゼネカワクチンの認可が下りた事もあり(血栓の副反応はオジサンの私たちはそれほど心配ありませんが、予防効果がファイザー・モデルナと比べて20%も低いのが気になります)、“そんなもの使われだす前に打たなきゃ”という理由から増々予約を取るのが難しくなりました。
私も、まだ高齢者枠には入っていないので大変な思いをしましたが、自衛隊大規模接種センター(モデルナワクチン)の予約を取る事ができました。

月曜・木曜また月曜と数回トライしてやっと取れました。
そこで、裏ワザとは言えないのですが、ある法則があることに気が付きました。
今回は自衛隊大規模接種センターでの手順ですが、自治体での接種予約やコンサート、コロナ禍で予約が取りづらいディズニーランド・ディズニーシーの予約にも通じるところがあるので、少し解説してみたいと思います。

 
 まず、接種券番号を入れるこの画面
下のURLから入るわけですが、
https://www.vaccine.mrso.jp/sdftokyo/VisitNumbers/visitnoAuth/
予約開始日(月・木)の18:00に始まります。

上記のページをブックマークして待機していても、17:30になると
“予約はまだ開始しておりません”という内容のページのみになります。

そして18:00近くに再読み込みすると
 “ただいま、サイトが大変混雑しております。この画面を開いたままお待ちください”のページに切り替わります。
 先週までは18時00分00秒丁度に画面が切り替わったのですが、現在は17時50分くらい?に画面が切り替わり、サイトに早く接続した人から順番に18時から入力画面に案内される仕様に変わったようです。(途中からの運用変更は混乱を招くのでやってほしくなかったですが)

このとき注意しなければならないのは、“ただいま、サイトが大変混雑しております。この画面を開いたままお待ちください”ページが表示されたら再読み込みせずジッと我慢して待つということです。
よく見ると下の方に小さい文字で、“お待ちいただいている方の中から予約画面にご案内いたしております”というメッセージが出ています。

私も最初の頃このメッセージを見逃して、接種券番号を入力する画面が出ないので、何度も再読み込みしてしまいました。
結果、再読み込みする度に順番が後回しになり
 “大変申し訳ありません。今回は予約満了となりました。”というページが出るだけで、入力画面を見ずに終わってしまいました。

※ポイント1
今後も運用変更があるかもしれないので、時計とにらめっこして17時30分過ぎたらブラウザで頻繁に再読み込みする
再読み込みは
ブラウザの更新ボタンではなく、キーボードの[F5]キーで行ないます。
[F5]なら指をそっと置いておけば、時計とにらめっこしていても確実に再読み込みできます。(Internet Explorer、Microsoft Edge、GoogleChromeなど主要なブラウザは[F5]が再読み込みですが、念の為本番前に[F5]を押してブラウザの再読み込みマークが動くが試しておきましょう。

※ポイント2
“ただいま、サイトが大変混雑しております。この画面を開いたままお待ちください”という画面が出るまでは[F5]を連打しますが、そのページが表示されたら再読み込みせずジッと我慢して待ちます。

※ポイント3
LANケーブルで有線接続したパソコンを使う!

これがかなり効果があります。
私も家内と協力して、有線接続のパソコン1台・Wi-Fi接続のパソコン1台・スマホ2台の計4台で予約を試みました。
結果、接種券番号入力画面が表示されたのは有線接続のパソコンのみで、残りの3台は入力画面を見ることなく“ただいま、サイトが大変混雑しております。この画面を開いたままお待ちください”の画面から“大変申し訳ありません。今回は予約満了となりました。”画面になってしまいました。

そういえば昨年、美女と野獣“魔法のものがたり”が開始されて間もなく、ディズニーランドの予約が取れたのも(パソコン、スマホの同時使いで)有線接続のパソコンのみでした。
その後、たかをくくって、ラ・タベルヌ・ド・ガストンの予約はスマホで取ろうとしたところ、あえなく撃沈!

やはり、ディズニーランドでもコンサートでもワクチン予約でも、プラチナチケットを獲得するには有線接続のパソコンがかなり有効だというのが実感です。

同じパソコンでもWi-Fi接続だと電波がセキュリティのため暗号化されているので、コンマ何秒を争う場面では暗号化・復号化でタイムロスが出るようです。

そして、今回のワクチン接種予約には間に合わないかもしれませんが、いずれ3回目の予約も始まるでしょうし、コロナ禍収束後ディズニーランドやコンサートにも行ってみたいという方は、今から速いインターネット回線と比較的高性能の“有線LANポートがある”パソコンを用意しておくのも良いでしょう。

うちは、下り2GbpsのNURO光にしています。


有線接続のデスクトップPCで上り下りとも実測値で常に800Mbps以上出ています。
料金もWi-Fiルーター内蔵のホームゲートウェイ込み込みで5,217円(税込み)なのでとてもお得です。

パソコンは、下のリンクはほんの一例ですが、有線LANポートが有り、まずまずの性能の機種を選んでみました。

最後になりましたが、最近ワクチン接種予約詐欺が横行しているようなのでご注意を。
 5,000円で確実の予約を取りますとか、区の担当者などを扮い優先接種枠があるなどと持ちかけお金を騙し取る手口などが有るそうです

多くの皆さんがワクチン接種できて、集団免疫でコロナ禍が収まり、早くディズニーランドでもコンサートでも自由に楽しめる日が訪れますように・・・

※上記の記事はあくまでも私個人の感想であり一般論です。記事をご覧になった方の一助となればと思い公開しましたが、上記の方法で予約が取れなくても責任は負いかねますのでご了承の上試して頂ければ幸いです。
 

スポンサードリンク


最後までお読み頂きありがとうございます m(_ _)m

カテゴリー

コメントを残す