Windows Live Mail のサポートが2017年1月10日 に終了という事で、そのまま使っていると危険です!
 かく言う私も、放置したまま1年近く使い続けていました。

 Windows Live Mail に使い勝手が似ていて、安全なメールソフトはないかと探していて辿り着いたのが”Thunderbird”です。

 Thunderbird のインストールとLivemail からのメールの移行などはThunderbird のページに詳しく書いてあるので参照してください。

 Thunderbird の場合、今までのメールアカウントとパスワードさえ入れれば、送受信するための設定は自動的に見つけてくれるので、popサーバーがどうとかsmtpサーバーがどうとか考える必要がないので非常に楽です。

 ひと通り使える設定になったところで、Livemail とはアドレス帳の使い方が違うことに気が付きました。

「Thunderbird を使いやすくする!(アドレス帳の表示)」の続きを読む…

 
 Androidスマホの充電ケーブル、急いでいる時ちょっとイラッとしませんか?
 急いで差そうとすると、裏だったりします。
 手間だけなら良いのですが、差込口の周りに傷を付けてしまったりします。

 iPhoneのように裏表無しのプラグなら良いのですが・・・

「Android microusb充電ケーブル 裏表間違えない方法」の続きを読む…

 
 今まで、長い間悩まされてきたプチフリーズ問題が解消しました!!

 Windows 10にしてからアプリケーションが固まる・落ちるの繰り返し。
 特にメールアプリが酷かったです。
 Windows Livemail でメールを開こうとするとすぐに固まっていました。
 アプリケーションの問題かと思いThunderbirdにしてみましたが、やはり同じように固まります。

 ところが、今回の解消法でスッキリ解決しました。

「Crucial SSD プチフリ解消法!」の続きを読む…

 
 Windows 10があまりにも調子悪いのでWindows 7に戻しました。

 10月17日から配信が始まった、Windows 10の大型アップデート「Fall Creators Update(1709)」

 大型アップデートのたびにいろいろな不具合が発生しているWindows 10ですが、今回もやはり調子悪いです。

 うちの自作PCと同じ(システムはSSDに置いて、データは全て物理的に別ドライブのHDDにある)環境では、アニバーサリーアップデートの時もプチフリーズの発生が多数報告されていました。

「Windows 10が調子悪いので7に戻しました。プロダクトキーは生きてる?」の続きを読む…

 
 ここのところ、立て続けに詐欺メールが届いています。
 本日は、So-netの「××××@tc5.so-net.ne.jp」が狙われているようです。

 とりあえず、参考にメールの画像と、内容全文を掲載しておきます。
「立て続けに来る詐欺メールに注意!! アップル IDロック・楽天カード請求予定金額の案内など」の続きを読む…

 
 以前、サイドパネルがアクリル製の安物のケースを買いましたが、そこは海外製品の精度の低さとでも言いましょうか、ビビリ音が酷くて嫌気がさし、純国産の静音アルミケースabee AS Enclosure Z3に買い替えました。

 このケースは精度が高く、ビビリ音など一切なし!
 とても気に入っているのですが、やはり”自作er”ですから、美しく配線できたケース内も眺めたいです。
 かと言って、またビビリ音がするかもしれないような製品には手を出したくありません。
 そこで、「自分で作ってしまえ」と思いたち、サイドパネルの自作に挑戦!
「Abeeのアルミケース サイドパネルのアクリル化成功!」の続きを読む…

 
 先日、バージョン18.7がリリースされたソースネクストの NovaBACKUP ですが、絶対バージョンアップしない方がいいです。

 価格.com でも数々の不具合が報告されているようですが、やはり満足に動きません。
「ソースネクスト NovaBACKUP V18へのアップグレードはやめるべし!!」の続きを読む…

 
 リビング片隅のパソコンで動画編集などをしていると、子どもが覗き込んで邪魔をするので、のぞき見防止フィルターを買ってみました。

 Amazonのレビューで、一番評価が高かった、サンワサプライのCRT-PF230WTを買ったのですが、何とも効果はイマイチです。

「のぞき見防止フィルターCRT-PF230WT 裏面の方がのぞき見防止効果あるかも!?」の続きを読む…

 
 サブPCとして、『ASUS VivoBook X540LA』を購入しました。
 表面の仕上げもも高級感があるし、メーカーロゴも美しいです。 この価格帯の製品としては、外観は素晴らしいです。

 この機種、同じ型番でCPUの仕様が2種類存在しているようなので注意が必要です。
 そして、低スペックの旧モデルの方が価格が高い(2017/05/25現在)という逆転現象が発生しています。

「『ASUS VivoBook X540LA』 CPUは2種類ある?」の続きを読む…