先日、バージョン18.7がリリースされたソースネクストの NovaBACKUP ですが、絶対バージョンアップしない方がいいです。

 価格.com でも数々の不具合が報告されているようですが、やはり満足に動きません。
「ソースネクスト NovaBACKUP V18へのアップグレードはやめるべし!!」の続きを読む…

 
 リビング片隅のパソコンで動画編集などをしていると、子どもが覗き込んで邪魔をするので、のぞき見防止フィルターを買ってみました。

 Amazonのレビューで、一番評価が高かった、サンワサプライのCRT-PF230WTを買ったのですが、何とも効果はイマイチです。

「のぞき見防止フィルターCRT-PF230WT 裏面の方がのぞき見防止効果あるかも!?」の続きを読む…

 
 サブPCとして、『ASUS VivoBook X540LA』を購入しました。
 表面の仕上げもも高級感があるし、メーカーロゴも美しいです。 この価格帯の製品としては、外観は素晴らしいです。

 この機種、同じ型番でCPUの仕様が2種類存在しているようなので注意が必要です。
 そして、低スペックの旧モデルの方が価格が高い(2017/05/25現在)という逆転現象が発生しています。

「『ASUS VivoBook X540LA』 CPUは2種類ある?」の続きを読む…

 
 2013以降のOfficeで、WordやExcelを起動するとスタート画面が開いてしまいうっとうしいです。
 また、2007でリボンなるものが登場して以来、印刷ボタンや保存ボタンが消えてしまい、それらの操作をするために2工程も3工程も多くクリックしなければならなくなりました。

 今回は、少しでも余計な手間を減らせるように、カスタマイズの方法を書いて行きます。

「ExcelやWordでスタート画面を出さない方法は?印刷ボタンを出す方法は?」の続きを読む…

 
 先日、うちにも怪しいメールが届きました。

 「LINE安全認証」という件名のメールです。
 おかしな日本語を使っているところからみて、発信元は中国あたりでしょうか?

「LINEを名乗る怪しいメールに注意!!」の続きを読む…

 
 勤務先のパソコンに「ESET」のセキュリティソフトが入っているのですが、メチャメチャ重くて困っています。
 会社が選んで、まとめてライセンス購入したものなので、どうしようもありません。
 製品自体が重いのか?特定の環境で重いのか定かではありませんが。

 動作環境は十分すぎるほど満たしています。

「ESET セキュリティ めちゃくちゃ重い!!」の続きを読む…

 
 Windows 10の正式リリースから1周年を迎えた、2016年8月2日に配信開始になった「Windows 10 Anniversary Update」
 私も検証の為、自動配信前にマイクロソフトのページから手動でインストールしてみました。

 ところが、配信直後はExcelなどオフィスソフトを開く時に異常に時間がかかったり、Windows LiveMailで、メールを開く時に不具合が起きてメールの中身が消失してしまったり、多数の不具合があり、正常に動かなかったため、仕方なく以前のバージョンに戻して使っていました。

 しかし、アニバーサリーアップデートにも“スタートボタンからすぐにその他のアプリを起動”できたり“Edgeでもお気に入りをピン留め”できたりと便利な面もたくさんあります。
 そこで5ヶ月が過ぎた今、不具合が解消されていないか再度インストールして検証しました。

「Windows 10 アニバーサリーアップデート 不具合が解消されたようです!」の続きを読む…

 
 先日の記事で、キャノンの新型プリンターが前面2段給紙を廃止した事について取上げましたが、今年のエプソンは前面2段+背面1枚手差しの3way給紙になったので、この点に関しては完全にエプソンに軍配が上がります。

 もちろん、厚紙は背面から印刷できます。

「2016年新型プリンター対決 エプソンの方が使いやすい?」の続きを読む…

 
 先日、不具合の多い Windows 10 アニバーサリーアップデートを削除して、直前のバージョンに戻す方法をご紹介しましたが、昨日辺りから、とうとう希望しなくても自動更新で勝手に入ってくるようになってしまいました。

「Windows 10 アニバーサリーアップデート自動配信が開始に・入れない方法は?」の続きを読む…