長年、使っているうちに遅くなったWindows 7パソコンを、買った時のような速さに戻す為の設定方法です。
 第1回目の設定から順番通り行ってい頂くと、効率よく速さを取り戻す事が出来ますので参考にして下さい。

 第3回目の今日は『システムの保護を無効にする』方法です。
 システムの保護とは、システムに対する変更点を自動的に記録していく機能で、例えば新しいアプリケーションをインストールしたとか、Pictureの保存先を別の場所に移動したなどの変更点を記録しておき、不具合が起きた時に変更以前の状態に戻すことができるというものです。

 しかし私の経験では、この機能を使っても不具合が解消しないことが多く、しかもこの機能が変更点を記録する際、非常に多くのディスク領域を消費します。
 長年使い続けたパソコンでは5GB・10GBへいきで使っています。

 不具合の無いことを確認の上、ドライブ丸ごとシステムイメージとしてバックアップを取っているので、私の場合はこの機能を無効にしています。
「遅くなったWindows 7 を速くする方法! (3)システムの保護を無効に・図解」の続きを読む…

 
 Windows 10にアップグレードしたASUS T100TA-DK532GSですが、気がついてみるとタッチパッドが反応しません。
0 通知領域にもAsus Smart Gestureのアイコンがありません。

 そういえば、Windows 10へのアップグレード時、“touchpadがどうとかこうとか”というメッセージが何度も出ていたのですが、全文英語のメッセージなのでスルーしていました。
 タッチパッドのドライバがWindows 10に適合していないと言っていたのですね。

 そういうわけで、今回はタッチパッドドライバ最新版のインストール方法をご紹介します。
 
「ASUS T100TA-DK532GS Windows 10でタッチパッドが使えない?」の続きを読む…

 
 7月29日に始まった、Windows 10の無償アップグレード。
 今まで新しいOSが発売になるたび、秋葉原の深夜販売に長蛇の列ができていましたが、今回は無償でダウンロードができる為、並ぶ必要はありません。
 便利な反面、ちょっと淋しい気もします。

 また、Windows 10インストール済みのPCは、メーカー各社すぐには発売せず、年末のボーナス商戦あたりに投入してくるようです。

 量販店の一部では、Windows 8パソコンをWindows 10にアップグレードして発送してくれるようなサービスを行っているところもあります。

 私は、メインの自作PCは、慌てずにじっくり時間をかけてアップデートするつもりなので、まずはサブPCとして使っているASUS T100TA-DK532GSにインストールしてみました。
 Windows 10のシステム要件を見ると
プロセッサ: 1 GHz 以上
RAM: 1 GB (32 ビット) または 2 GB (64 ビット)
空きハード ディスク容量: 16 GB
とあります。

 2in1PCであるASUS T100TA-DK532GSは、システムドライブがリカバリ領域を含めて32GBしか無い為、収まりきるか心配です。
「Windows 10 容量の少ない2in1PCでもインストールできる? ASUS T100TA-DK532GSで試しました。」の続きを読む…

 
 何らかの理由で『Get Windows 10 アプリ』が表示されない場合でも、ISOファイルはここで入手できます。
 

1 入手先には32ビット バージョン用と64ビット バージョン用のリンクがありますが、これはあくまでもツールでWindows 10本体ではありません。

「『Get Windows 10 アプリ』が表示されなくてもインストールできる?」の続きを読む…

 
 長年、使っているうちに遅くなったWindows 7パソコンを、買った時のような速さに戻す為の設定方法です。
  第1回目の設定から順番通り行ってい頂くと、効率よく速さを取り戻す事が出来ますので参考にして下さい。

 第2回目の今日は『不要な視覚効果の解除』方法です。
※注意:この設定を施して、パソコンに何らかの不具合が生じた場合でも、当サイトでは一切の責任を負いませんので、自己責任でお願い致します。

 Windowsは昔のバージョンから色々な視覚効果が施されています。
 例えば、マウスポインタに影を付けたり、ウィンドウ枠の下に影を付けたり、ウィンドウを開く時に後ろの方から起き上がって来たり、ウィンドウの最小化・最大化をした時に徐々に小さくなったり、大きくなったり、何かの項目をポイントした時にヒントが“ぽよ~ん”とフェードインしたあとに徐々に透明化したりします。

 これらの視覚効果を『ステキ!』と思う人がいったいどれくらいいるのか疑問です。 「遅くなったWindows 7 を速くする方法! (2)不要な視覚効果の解除方法・図解」の続きを読む…

 
 7月29日に無償でアップグレードできるWindows 10ですが、
a 何らかの要因で『Get Windows 10 アプリ』が表示されない場合もあります。
 ハードはシステム要件を満たしていても、使っているアプリケーションの1つが適合しない、またはその逆など、さまざまな理由が考えられます。

 要件を満たさない環境で、無理にWindows 10にアップして、予期せぬ不具合が発生することも考えられます。
 また、Windows 10に興味はあるけれど、使い方が変わると面倒なので、そのままWindows 7を使い続けたいというかたも居られるのではないでしょうか?

 しかし、何年も使い続けたWindows 7パソコンが遅い・重いと、使い難さを感じたことはありませんか?

 世の中には『ワンクリックで(インストールするだけで)パソコンが速くなる!』と謳ったソフトが無料・有料を問わず各社からたくさん出ています。
 私もパソコン初心者の頃は幾つも買って試しました。
 しかし、これらの多くはレジストリ(設定情報のデータベース)まで変更するものが多く、特定のソフトが立ち上がらなくなったり、Microsoft Officeが起動のたび初回起動時のように設定が始まったりと不具合にも遭遇しました。
 もちろん、レジストリを元に戻す機能も必ず付いていますが、初心者には難しかった記憶があります。

 そこで、今回から5回シリーズで、遅くなったWindows 7を自分の手で復活させる方法を紹介して行きます。
 直接レジストリをいじったりしないので、ソフトを使うよりは安全です。

 詳しく図解していきます、順に進めていけば難しくありませんのでついてきてください。
「遅くなったWindows 7 を速くする方法! (1)不要アプリケーションソフトの削除・図解」の続きを読む…

 
 2015年7月29日(日本時間30日)無償アップグレードの配信が始まるWindows 10 、色々な情報があり、よく分からないかたは不安もあるのではないでしょうか?
w10・pd13
 推奨されるパソコンスペックもそれほど高くなく、Windows 7 や8.1 の動いているPCなら問題なく動作するらしい事がわかっています。
とは言えOSが変わるわけですから、本当に上手く行くのか?自分のパソコンで動作するのか?と不安も多いハズ。
「Windows 10 とは? 簡潔でわかり易い解説ページがありました。」の続きを読む…

 
 2015年7 月29 日(日本時間30日)にWindows 10 がリリースされることが決定しました。
 「7」「8.1」から無償でアップグレードできることも発表されています。
スタートメニュー  私も以前の記事の中で Windows 10 Technical Preview が今現在使っているパソコンで動くのかどうかについてレビューしました。
 その結果、少なくとも私の環境ではドライバも全て問題なく、デバイスマネージャー上でも不明なデバイスは1つも無く、アプリケーションも動作条件の厳しいビデオ編集ソフトまでしっかり動くことが確認できました。
 
「Windows 10 のリリース日は 2015 年 7 月 29 日!!」の続きを読む…

 
 先日の記事で良質な無料素材を配布しているサイトをご紹介しましたが、その文末で予告していたソースネクスト『満足素材10本パック』についてレビューしていきます。

「ソースネクスト 『満足素材10本パック』買ってみました!」の続きを読む…

 
 無料の写真素材やイラスト素材を探すのって大変ではありませんか?
 私もブログにセンスの良い写真やイラストを貼りたくて、色々探しますが記事の内容にマッチした素材が見つからず苦労します。

 なかなか良い物が無いので、ソースネクストで有料の素材集を買ったりもしました。

 そんな折、『これは使える!!』とおススメできるサイトが見つかったのでご紹介します。

 その前に、私のこのブログでは素材の配布は全くおこなっていないことをお断りしておきます。
 あとで、その辺りの注意点も書いていきますが、世の中には“自分のサイトに素材など1つも置いていないのに”さも素材配布のサイトであるかのように装ったたちの悪いサイトがたくさん存在しています。
 
「無料写真素材・イラスト素材配布のサイトは慎重に選びましょう!」の続きを読む…